TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

目の健康 新着記事

NEW POST help
  • 私もです!

    私もついになってしまいました。。。 そうです、結膜下出血。本当に痛くもかゆくもなく、突然スタッフに「先生、出血してますよ」って言われました。 私にとっては人生初体験なのです。患者さんのは、何百人と見ましたが。 朝は何ともなかったのに、お昼の手術を頑張りすぎたんでしょうか。 それまで何ともなかったのに、言われると何となくその辺がじんわり痛い感じがします。気のせいかな? 結膜下出血とは、白目の薄い表面の透明な膜(結膜)の下の細い血管が破けて、結膜の下に内出血がたまったものです。 勿論ぶつけたりしてなることもありますが、なんでもなくても突然破けることもあります。 今日の私のように。 内出血ですから、吸収されるのを待つだけで、とくにつける薬

    元町マリン眼科

    元町マリン眼科の眼と美容に関するブログ

    読者になる
  • 白内障は再発する??後発白内障について

    こんばんは、院長の蓮見です。 今日は前の病院の時から来てくださっているFさんという患者様ご夫妻が、ご近所の足が不自由な方をお連れになりました。Fさんはちょっと遠くにお住まいで、お車でいらっしゃるのですが、今日はご自分の受診日ではないのに、その方を連れていらっしゃったんです。 「数年前に白内障手術をしたのに、全然見えなくなってしまって大変お困りだから」との事で、ご夫妻は昨日まで旅行していたそうなのですが、今朝一番に連れて来てくださったようでした。なんて親切なご近所さんなんでしょうか。 確かに視力は右0.2と左0.1。もう新聞もテレビも何にも見えなくて、との事。当然です。 その方は後発白内障になっていました。 後発白内障とは…❓ 白内障

    元町マリン眼科

    元町マリン眼科の眼と美容に関するブログ

    読者になる
  • ステロイド剤と緑内障

    ステロイド剤と緑内障 病気 目薬 薬の使い方 緑内障 ステロイドの内服等では、添付文書上、緑内障の患者は原則禁忌になっています。 眼圧の亢進により、緑内障が悪化する可能性があるからです。 その作用機序は隅角での房水流出障害とされているので隅角の広さ(開放隅角緑内障か閉塞隅角緑内障か)は関係ありません。 ステロイドはステロイドレスポンダー(ステロイドの局所または全身投与で高眼圧をきたす人)に注意が必要で、すべての緑内障患者に禁忌なわけではありません。 また、ぶどう膜炎やポスナーシュロスマン症候群など炎症に続発する眼圧上昇や緑内障に対してはステロイド点眼薬を使用する場合があります。 ステロイドの使…

    新お茶の水薬局

    新お茶の水薬局ブログ Shinochanomizu Pharmacy

    読者になる

「健康ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)