食育・食生活 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/22 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
三輪桃加さん
  • 情報提供細胞から若返る食事内容が明らかに! 米・疫学研究 野菜&果物の美養栄養学三輪桃加さんのプロフィール
  • アメリカの最新『国民健康・栄養調査』からの統計で、細胞が健康的に維持されている食事内容が明らかになってきました。いくつになっても若々しさを保っている人は、どのような食品を食べているのでしょうか?特別な食べ物は必要ない!アメリカのミシガン大学の研究では、全米で調査された『国民健康・栄養調査』のデータを基に、約5,000名の健康な成人(20〜65歳)を対象に、食事内容を解析しました。4つの科学的根拠に基づく食

2位
あきえ(子育てサークル和く和く主宰)さん
  • 情報提供「減塩・薄味」では子どもの味覚を守れない 昔ながらのわくわく子育てあきえ(子育てサークル和く和く主宰)さんのプロフィール
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 子どもが素材の味を好む味覚を作るため、離乳食から幼児食までよく「減らしましょう」と言われるのは塩分。 そのため、塩・味噌・醤油なども子どもの料理では控えなければと赤ちゃんのときは離乳食という「特別食」を作り、1歳、2歳になっても塩おにぎりやみそ汁、漬物は食べさせてはいけない、いつから食べさせた

3位
あきえ(子育てサークル和く和く主宰)さん
  • 情報提供主食がパンになると一気に油と砂糖が増える 昔ながらのわくわく子育てあきえ(子育てサークル和く和く主宰)さんのプロフィール
  • 子育ての不安が楽しさに変わるママと子どものほっとサロン和く和くの近藤明枝です。 はじめましての方はこちら 先日、4ヶ月の次女と二人きりで上の子たちもいない自分がゆっくり楽しんで食べられる時間に食パンをいただいたのですが・・・ 授乳中の食欲も手伝って、ぜ〜んぶ食べちゃった笑 トースターで焼いて、はじめはバターを塗り、お次はバター&ジャムを塗り、最後はチーズを乗せて・・・。 と、ここで改めて 主食がパン
4位 八ヶ岳ナチュラルファーム/野菜と自然に愛と感謝さん
  • 情報提供花豆(今日の無農薬・無肥料の自然農法による固定種野菜) 八ヶ岳ナチュラルファーム/無農薬・無肥料の野菜八ヶ岳ナチュラルファーム/野菜と自然に愛と感謝さんのプロフィール
  • 今日の野菜は、花豆です。無農薬・無肥料の自然農法で育てている固定種の豆類です。花豆もサヤの実が成ってきました。この豆は、写真の通り赤い花などを咲かせるので、ベニバナインゲンというのが正式名称ですが、サヤインゲンとは別種であり、サヤごと食べるのではなく、晩秋から冬にかけて完熟・乾燥したものを収穫し、甘煮やスープ、サラダなどに調理して食べます。また、和菓子の原料にしたり、パンの具材にしたりすることもあ
5位 fukumimiさん
  • 情報提供一人弁当と味噌大好き人間 マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』fukumimiさんのプロフィール
  • うちの次男坊は、極度の遠視で乱視です。バカな両親の長い間のデタラメな食生活の「付け」を、結果的にしょい込んでしまいました。7月辺りから矯正用の眼鏡を付け始めましたが、食事は今まで通りで、一日1,5食〜2食は玄米ご飯(豆ご飯)にしています。お昼のみは白米雑穀にしていますので、小学校では唯一、一人だけお弁当にしております。元々、お米(ご飯大好き人間)で、「三度のメシより、ご飯(お米)が好き」てな感じの
6位 もえぴーさん
7位 山本82歳さん
  • 情報提供山本82歳 山本82歳の日記山本82歳さんのプロフィール
  • 9月19日、久しぶりに、今日の夕食は近くのラーメン店に行き、「豚骨白味噌ラーメン」を食べました。いつものことですが、外食は塩分の取り過ぎになることが多いです。私の食事療法では1日に摂取できる食塩相当量は8g以下です。今日は夕食の「豚骨白味噌ラーメン」だけで食塩相当量は7.95gですので今日は、かなりの塩分の取り過ぎになります。BIGLOBEのホームページURL http://www7b.biglobe.ne.jp/~namikiyamamoto/Yahoo!
8位 八ヶ岳ナチュラルファーム/野菜と自然に愛と感謝さん
  • 情報提供波動の観点から考える災害からの身の守り方 八ヶ岳ナチュラルファーム/無農薬・無肥料の野菜八ヶ岳ナチュラルファーム/野菜と自然に愛と感謝さんのプロフィール
  • 既に世間一般の防災マニュアルに書いてあるような事柄は、そのマニュアルから学んでほしいと思いますが、今回は独特の観点から、つまり波動の観点から、災害からの身の守り方を書いてみようと思います。最近は、地球の浄化作用により、地震や台風、豪雨や猛暑といった自然災害が頻発するようになっていますが、波動(振動数あるいは周波数とも言い換えられる)の観点から言えば、災害というものは低い波動を持ち、人がその波動と同
9位 りなぽっぽさん
  • 情報提供温度によって味が変わる【前半】 食べるを知る〜管理栄養士の卵〜りなぽっぽさんのプロフィール
  • 人が感じる基本味と呼ばれるものには、甘味、酸味、塩味、苦味があります。これらは舌にある味蕾(みらい)という味細胞に食べ物の粒子が取り込まれることによって、感じることができます。味蕾は舌にまんべんなく分布しているものの、甘味を感じるもの、酸味を感じるもの...とそれぞれが大体まとまって存在しています。そのため、舌の中でも甘味を感じやすい部分があったりします!また、温度によっても感度が違うので、同じ味付
10位 fukumimiさん
  • 情報提供「もう、遅い」という事はありません! マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』fukumimiさんのプロフィール
  • 今現在、生活習慣病や体質的な事で悩まれていて、「この沢山の薬を一生飲み続けなければならない」「○○病の薬を飲み続けていたら今度は、肝臓(腎臓)の数値も悪くなって、 こちらの薬も飲む様になった」「専門医は、この病気は原因不明で治らないから、進行を遅らせる為の 治療をしていきましょう」などと今現在、健康問題に直面しておられる方も沢山おられるのだろうと思います。しかし、思います。現代の生活習慣病を中心に
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 fukumimiさん
  • 情報提供赤いダイヤご飯と薬効と天地の氣 マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』fukumimiさんのプロフィール
  • 大豆は「畑の牛肉」と呼ばれている様で、小豆はと言いますと、「赤いダイヤ」と呼ばれています。それだけ、薬効(効能)が高いのでしょう。因みに、栄養素と薬効は違います。薬効とは、目に見えない生命力がその食材に宿っているという事です。単なる分析的な栄養素や成分だけではなく、その食材の全体食から生まれる総合力(中庸力)から生まれてくるのだろうと、素直に思っています。目に見えない天地の氣がそのまま宿っているか
12位 三輪桃加さん
  • 情報提供サラダと穀類、どちらが腸内環境を整える? 野菜&果物の美養栄養学三輪桃加さんのプロフィール
  • 「食物繊維をとる」と言うと、ついサラダを思い浮かべてしまいますが、大盛りのサラダだけでは食物繊維の摂取不足はあまり改善されません。では温野菜や根菜類ならどうか?サラダよりは食物繊維が多く摂れますが、それでも1日の食物繊維摂取量を満たすには足りないようです。サラダよりも穀類の方が食物繊維量が多い!野菜の摂取を増やすことは、主に食物繊維の摂取目的と思われる方が多いですが、野菜類は穀類では補いにくいビタ
13位 fukumimiさん
  • 情報提供生活習慣病は、自分自身の鏡です! マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』fukumimiさんのプロフィール
  • 全ての難病や生活習慣病は、自分自身で作ったものです。決して、他人様に作って頂いたものではありません。癌、糖尿病、高血圧、膠原病やあらゆる難病(生活習慣病)は、誰が何と言っても、ご自身で作り上げた病気です。ご自身で作り上げた病気(症状)は、そのご自身以外には治せないと考えた方が、間違いなく正しいと考えます。現代西洋医学は、二元論的自然観を基本ベースに持ちます。大雑把ですが、「自分自身は『善』で、外か
14位 三輪桃加さん
  • 情報提供腸とカラダ・心の関係とは〜食物繊維の摂取が重要? 野菜&果物の美養栄養学三輪桃加さんのプロフィール
  • 昨日の記事で、夏疲れと腸の関係性をご紹介しましたが、本日は、もう少し詳細を説くべく、「腸とカラダ」、「腸と心」の関係性をご紹介いたします。腸内環境が整うと、カラダと心にどんなメリットが?腸内環境が整ってくると、まず、カラダの不調が改善されていきます。そして、ストレスや精神的なもの、お子さんのストレスケアなど心の問題も改善されていくと考えられています。脳機能が調整される「腸は第二の脳」と言われるよう
15位 こうやさん
16位 もえぴーさん
  • 情報提供ジメチコンと塩と神社の無関係な話 マクロビ給食先生の四季の献立もえぴーさんのプロフィール
  • 好きな色が、数年のサイクルで変わります。高校生のころはグリーンが好きで、その後は黄色。オレンジ色が好きな時もあり。地黒な顔なので、落ち着いた茶色とかグレーなどの服を着ると益々地黒に見えるから、派手な色ばっかり。最近は派手色に飽きたのか卒業したのか、パステルなペパーミントグリーンがお氣に入り。オルビスという化粧品会社があり、そこで時々買い物しますが、食事もできるだけオーガニックで添加物は少なくしてと
更新時刻:18/09/22 12:30現在