TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

お風呂・入浴 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    ◆福の湯 リラクゼーションキャンペーン

    福の湯

    スパ&フィットネス 福の湯 スタッフ日記

    読者になる
  • 2位

    退屈・・

    あ~~~~ばっかりでバイク乗れないからつまらんせっかく今日は天候回復したのに、家の事を済ませてから用事済ませて帰宅したらもう15:00前だったので、結局バイク乗れず仕舞い。。d(~_~;昼飯には、暑い時期になって来ると酸味が美味い寿しですd(^.^)b店内は相変わらずソーシャルディスタンスでした。って訳でネタ無いから、また蹴り技復活編(笑)3月に横蹴りをメニューに加えたんですが、この技は直線系だけに回転系に比べると動...

    ぱお

    ぱおのひとりごと〜バイク&温泉好き中年の日記

    読者になる
  • 3位

    ブログ退会されたブロガーさん

    おはようさんです 私は、いつも自分がブログを書く前に、私の記事に「ナイス」をくれた ブロガーさんのところへ、ずーずしくもお邪魔させてもらってます。 そして、記事を読ませてもらってから、自分の記事を書くのですが あれ・・・おひとりのブロガーさんのアイコンない~~~と思ったら ...

    コリコ

    懲りないコリコ

    読者になる
  • 4位

    雨ばかり・・

    梅雨の追い込み~って感じで雨続きの日々ですうっとうしいですねぇ・・d(~_~;今日は4ヶ月毎の降圧剤を貰いに朝から掛かり付けの病院に来ました病院内も、椅子が減らされてソーシャルディスタンス。。10:30頃に終わって出て来たら、雨足も弱まっていて何の予定も無いのですぐさまカーシェア予約してステーションへ乗り換えて、11:30頃に出かけました。今日借りたのはデミオです近所にあるステーションにはノート、次に近い所にはデ...

    ぱお

    ぱおのひとりごと〜バイク&温泉好き中年の日記

    読者になる
  • 5位

    【由布市】由布院温泉 ゆふいん泰葉~美肌効果のある青湯は超メタケイ酸温泉

    とある梅雨の晴れた日曜日、大分県由布市湯布院町にある宿泊施設「ゆふいん泰葉」の立ち寄り湯を利用しました。 もくじ 動線が分離された建物計画 注目の貸切風呂へ 違いを感じる極上の温泉 ゆふいん泰葉の基本情報 スポンサーリンク // 動線が分離された建物計画 由布市湯布院町は、自然が豊かな美しい観光地ですが、その分景観や街並みなどを規制する条例が大変厳しいことでも有名です。高い建物も建てることができないので、大規模な施設は横に広いものが多いです。と言っても建てることができる最大の面積にも制限があるらしく、計画が難しいというお話を良く聞きます。 ゆふいん泰葉は、その様な規制が厳しい地域に建てられてい…

    kazu...

    下山後の温泉

    読者になる
  • 6位

    湯活レポート(銭湯編)vol1.三ノ輪「湯どんぶり栄湯」

    台東区「湯どんぶり栄湯」。 メタケイ酸冷鉱泉ph8.4美肌の湯♨ ヒマラヤ岩塩サウナ、冷鉱泉水風呂からの露天外気浴は絶品!仕上げは湯どんぶりで美肌の源泉を独り占め♨

    KENKEN

    湯活のススメ

    読者になる
  • 7位

    湯活レポート(銭湯編)vol247.シックでスタイリッシュなデザイナーズ銭湯 八丁堀「湊湯」(ロッキーサウナ編)

    シックなモノトーンデザイナーズ銭湯 八丁堀「湊湯」 白い雲海のようなシルクバスからロッキーサウナと水風呂のループで魂は漆黒の宇宙空間へ誘われますw

    KENKEN

    湯活のススメ

    読者になる
  • 8位

    湯活レポート(銭湯編)vol246.三軒茶屋銭湯散歩③「弘善湯」

    三軒茶屋銭湯散歩③「弘善湯」 伝統的な宮造り銭湯。 正統派の富士山のペンキを眺めながら浅湯と深湯を交互浴。バイタル熱気浴からの冷水シャワーを脳天から浴び極楽気分♨

    KENKEN

    湯活のススメ

    読者になる
  • 9位

    ブログのタイトルを変更しました!

    突然ですが、本ブログのタイトルを「下山後の温泉」から変更することとしました。 スポンサーリンク // ずっと思っていたこと 本ブログは2016年9月から開始して、もうすぐ4年になります。今まで「下山後の温泉」というブログタイトルで進めていましたが、心の隅で「やはり少し違うな」とずっと思っていました。 最初は、登山と温泉を同じ位書いて行くつもりだったので、タイトルも「下山後の温泉」としていました。しかし、読者登録をしてくれている方々はお分かりだと思いますが、私のブログは、登山の記事が温泉と比べて圧倒的に少ないのです。年間100記事書いたとして、登山に関する内容はわずか2~3程度。これで「下山後の…

    kazu...

    下山後の温泉

    読者になる

「健康ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)