温熱療法 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/23 19:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
光線治療院さん
  • 情報提供卵摂取は必ず医師指導下より自宅で”光線” ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
  • その薬一生続けますか 連絡先    090-2647-1556E・メール  info@kousenchiryouin.com 卵摂取は必ず医師指導下で 「医療新世紀」共同通信社 2017年11月21日 (火)  鶏卵アレルギーになるリスクが高い子どもの発症を予防するため、生後6カ月ごろから卵の微量摂取を推奨する提言を発表した日本小児アレルギー学会が、実際に行う際の注意点を解説にまとめ、学会ウェブサイトに掲載した。「卵の早期摂取」という考え方だけが広

2位
光線治療院さん
  • 情報提供おたふくかぜで難聴…悔やまない為に ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
  • ウイルスは熱に弱い いつも押して下さっている皆様、感謝です!!(=⌒▽⌒=) 連絡先    090-2647-1556E・メール  info@kousenchiryouin.com おたふくかぜで難聴…聴力戻らず「こんな後遺症があるとは」読売新聞 2017年11月22日 (水)  都内の小学5年生の男児は昨年8月、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)にかかり、難聴を発症した。病気の回復後も右耳の聴力は戻らず、ほとんど聞こえなくなった。おたふくかぜによる難聴は

3位
光線治療院さん
  • 情報提供15都県91人に同じ遺伝子型O157 ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
  • 医者と医療を盲信するな どうぞ、ポチッとよろしくお願いします。 連絡先    090-2647-1556 E・メール  info@kousenchiryouin.com 集団食中毒、15都県91人に同じ遺伝子型O157…情報共有遅れて拡大読売新聞 2017年11月21日 (火)  埼玉、群馬両県で起きた腸管出血性大腸菌O157の集団食中毒問題で、厚生労働省は17日、7〜9月の発症例のうち、少なくとも15都県の計91人が同じ遺伝子型のO157に感染し
4位 光線治療院さん
  • 情報提供恐るべし:インドの大気汚染 ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
  • 光線治療院です 連絡先    090-2647-1556E・メール  info@kousenchiryouin.com インドの大気汚染、1日50本喫煙に匹敵? 年々深刻に朝日新聞 2017年11月20日 (月)  インドの首都ニューデリーで、大気汚染が深刻化している。環境基準をはるかに超える汚染により、今月に入って休校が相次ぎ、空港の滑走路も一時閉鎖。市民らは健康被害を心配しており、子どもたちによるデモまで起きている。 「私が呼吸する権利を」と書
更新時刻:17/11/23 19:30現在