東洋医学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/22 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
chieさん

2位
kanpokitchenさん
  • 情報提供8月22日(水)NHKBSプレミアム「偉人たちの健康診断」に出演します 薬膳料理家 阪口珠未のブログkanpokitchenさんのプロフィール
  • NHK BSプレミアム「偉人たちの健康診断」に出演します。8月22日(水)20時〜21時「西太后 悲しき悪女のアンチエイジング」http://www4.nhk.or.jp/ijin-kenko/西太后というと、「残酷な女性権力者」というイメージが強いと思うのですが、漢方と薬膳を駆使して74歳までを健康で美しく生きた「漢方アンチエイジングの権化」のような人でもあるんです。政治のストレスに悩み、カラダの不調と戦ったときの彼女の漢方カルテが中国には

3位
漢方アロマさん
  • 情報提供【施術】漢方アロマ経絡リンパマッサージ 漢方アロマ漢方アロマさんのプロフィール
  • こんにちは漢方アロマハーモニーの山本しのぶです(*^▽^*) 漢方アロマハーモニーでは リンパマッサージと東洋医学2つの考えを1つにまとめた施術でおこなってますリンパの流れをよくすることで毒素を排出し免疫力をあげ 冷え、むくみなどを脱却し代謝をあげます。 経絡と経穴を凝りをほぐし筋肉や筋をゆるめ骨盤矯正をすることでからだを矯正します。 体調不良や冷えなどを良好にすることで体のバランスを戻します。 通院し
4位 晋さん
  • 情報提供股関節周辺の筋肉 親健整体院・新宿3丁目晋さんのプロフィール
  • 「男らしさ」を支える筋肉のなかでも、年齢を重ねた男性が特に注目すべきなのが、股関節周辺の筋肉である「内転筋」。カッコいい立ち姿をキープするのに欠かせないほか、精力アップにも役立つという
5位 B-manabuさん
  • 情報提供★舌を見ればカラダのことがわかるものさ★ 鍼灸師B-manabuの健康塾B-manabuさんのプロフィール
  • どうもこんにちは!目覚まし時計を使わなくても、大体同じ時間帯に起きる鍼灸師のB-manabuです。以前、『顔に現れる変調』についてお話を致しました。顔は体調をうつしだす鏡ですが、実は、舌にも現れることがわかっています。(以前の記事はこちらとこちらから確認していただけます) 東洋医学的には、気血水というものの状態や脾胃の状態がわかるといわれています。また、発生学的にも舌は消化器系の一部でありますから、胃やすい
6位 TOMOさん
  • 情報提供気滞の場所と反応点 望診法の真実TOMOさんのプロフィール
  • さて、こんな質問をいただきました。 「気滞の場所によって、反応点(治療点)のでる場所も決まっているのでしょうか?パターンはありますか?」 このお考えは非常にまずいです。危険です。 まず気の世界は多種多様であって、多く見られる方向性はありますが、定型パターンは1つとしてありません。 なので、毎回、新しい発見がある、というような心構えで望まないと...
7位 漢方アロマさん
  • 情報提供漢方は飲むより塗るべし 漢方アロマ漢方アロマさんのプロフィール
  • こんにちは漢方アロマハーモニーの山本しのぶです(*^▽^*) 最近は漢方アロマテラピーをクリニックや治療院で使用してるところが増えてますね♪ 普段漢方は口から飲むものですが 実は皮膚から体内に浸透させた方が早く効果が出るんです 自律神経のバランスを崩してる時は特に胃腸が弱ってるので口から入れた漢方を体内に吸収することが出来ない場合が多いので 皮膚から直接血管に浸透させた方が即効性があり効果を早く感じます
8位 倉口ゆうみさん
  • 情報提供リラックスをしたいなら・・・〇〇〇〇のススメ。 薬膳ずぼら飯〜美味しくて暮らしが豊かになるレシピ〜倉口ゆうみさんのプロフィール
  • こんばんは^^ お盆は実家に帰省していましたよ。 今年は最大で9日間のお休みの人もいらっしゃいましゃいましたよね、きっと! 私は今日、実家から帰ってきていつもの日常に戻りました^^ お盆中は主人と私の家に帰省し、 餃子や...Read more
9位 漢方の水戸部クリニックさん
10位 薬の三砂堂漢方(みさごどうかんぽう)さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:18/08/22 10:30現在