searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

医療、医学 THEME

help
医療、医学
テーマ名
医療、医学
テーマの詳細
医療、医学に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
6,762件
参加メンバー
420人
管理人
☆かっこいい女への道☆komatsu1108管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「医療、医学」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「医療、医学 健康ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

医療、医学の記事

1件〜50件

  • 新型コロナウイルスが教えてくれたこと
    2020/04/07 20:32
    新型コロナウイルスが教えてくれたこと

    平和とは、戦争と戦争との間にあるにすぎないといったのは、トルストイだったのでしょうか。わずか1か月前まで、ここまでの混乱になるとは思いだにせず。毎年のインフルエンザの流行程度ぐらいに甘く見ていたものです。しばらく、ブログの日記を書かないうちに、事態はどんどん暗転していました。エイプリルフールも言えないほど、現実が厳しく重い。新型コロナウイルスの猛威がとまりません。目に見えない小さなウイルスに、全世界が翻弄されてばかり。2020年の東京五輪開催は幻に。中止ではなく、翌年夏への延期なのですが。五輪での景気高揚見込みもなくなり、選手の皆さんはもちろん、五輪聖火ランナーからも残念の声が。しかし、この五輪、出だしから不吉なことばかりでしたよね…。日中戦争時での中止と同じにならないのかと。五輪延期から都内の感染者が爆増。現...新型コロナウイルスが教えてくれたこと

  • どんな薬だっけ?新型コロナウイルスの次なる治療薬候補イベルメクチン、薬と研究報告の概要
    2020/04/07 20:30
    どんな薬だっけ?新型コロナウイルスの次なる治療薬候補イベルメクチン、薬と研究報告の概要

    連日コロナネタばかりで食傷気味かもしれませんが、また新しいネタが出てきましたので、今日もコロナネタを取り上げます。 いや私も食傷気味ですがせっかくここまで取り上げたので、もう少しやっちゃおうかと。 今日取り上げるのは既存の寄生虫治療薬である「イベルメクチン」が新型コロナウイルスに効果があったとの研究報告です。 イベルメクチンの概要や作用機序、研究の内容や今後の展望について考えてみたいと思います。 目次 要約 イベルメクチンとは? 開発の経緯/適応 作用機序 副作用 新型コロナウイルスに対する効果/論文概要 今後の展望 要約 ・イベルメクチンは2002年に承認された寄生虫治療薬 ・静岡県の土壌細…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 日本の皆さん、そんな命張って仕事してるんですか?
    2020/04/07 09:27
    日本の皆さん、そんな命張って仕事してるんですか?

    先日CDC(アメリカ疾病予防管理センター)がマスクの作り方を公開し、全員にマスクの着用を推奨すると声明を変更しました。不顕性感染(症状がなくても感染しており、感染源となりうる)がわかったのと、全員に感染のリスクがあるという段階にまできたということです。それをネタにしたり、「やっと日本に追いついてきた」など悠長なことを言っている人がいるのを見て失望し、日本が本気で心配になりました。

    ぼっちゃんママ

    子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録

  • どんな試験か見てみましょ?アビガンの国内第3相臨床試験開始、試験概要と用語の解説(富士フイルム)
    2020/04/06 20:30
    どんな試験か見てみましょ?アビガンの国内第3相臨床試験開始、試験概要と用語の解説(富士フイルム)

    昨日は新型コロナウイルス感染症に対して、アビガン(ファビピラビル)の有効性を示唆する論文が撤回された話をしました。 今日は明るい話題ということで、日本で開始されたアビガンの第3相臨床試験の概要を簡単に解説していきます。 目次 試験課題名 アダプティブデザインとは? 単盲検とは? ランダム化とは? 試験概要 目標症例数/期間 用法/用量 主要評価項目 主な選択基準/除外基準 選択基準 除外基準 まとめ 参考 治験情報 過去記事 試験課題名 非重篤な肺炎を有するCOVID-19患者を対象としたファビピラビルの有効性及び安全性の検討-アダプティブ,単盲検,ランダム化,多施設共同比較試験(P3試験) …

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 理由について考えてみましょ?打倒コロナ期待の治療薬アビガン、論文撤回される
    2020/04/05 20:33
    理由について考えてみましょ?打倒コロナ期待の治療薬アビガン、論文撤回される

    インフルエンザ治療薬としての切り札であるアビガンが、新型コロナウイルスに有効だという論文が発表され、様々な国で試験的な投与や臨床試験が計画され、承認に向けて動き始めました。 ところがその根拠の一つであった論文が撤回されてしまったのはご存じですか? 今日はその論文の内容と撤回された理由を考察します。 目次 要約 根拠論文の概要 撤回された理由の推測 患者群のベースラインの違い? 重症度や症状の違い? 発病してからの経過日数? 選択除外基準の甘さ? オープンラベル試験で母数も少ないから? まとめ おまけ:表と裏のプロトコル 雑記 要約 ・アビガンの有効性を示唆する論文が理由不明で撤回された ・ベー…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • リモートワーク好き?強制在宅勤務で暴かれた有能と無能、薬の開発で困ること
    2020/04/04 20:33
    リモートワーク好き?強制在宅勤務で暴かれた有能と無能、薬の開発で困ること

    最近私の会社も在宅業務を強く推奨しておりまして、原則在宅にてお仕事を行っています。 みなさんの会社でも同じようなところが多いかと思いますが、実際やられてみてどうですか? リモートワークって、コロナ騒動を機に大変注目されていますけど、将来働き方はどのようになっていくのでしょうか。 昨日はてな匿名ダイアリーに相反する2つの意見が載っていたので、それを元にちょっと考えてみました。 そして医薬品の開発で目下困っていることもまとめました。 目次 はてな匿名ダイアリーの投稿 リモートワークで疎外感を感じる人 リモートワークで有能と無能を切り分ける人 リモートワーク好きですか? リモートワークは得意ですか…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 【COVID-19】日本はこのままだとどうなるか予想してみる。
    2020/04/04 15:39
    【COVID-19】日本はこのままだとどうなるか予想してみる。

    ここ最近、日本国内で感染者数増加のニュースが続いています。3月末になって取り沙汰された「東京都ロックダウン」や「緊急事態宣言」に関して政府は「まだ瀬戸際の状況だ」と言いつつ緊急事態宣言の発令には至っていない状況です。 そんな中、専門家の間では「自粛要請より強い措置が必要(そうでないと感染者が増え続け、医療現場が対応し切れなくなる)」という意見や、「日本の新規感染者数はここ数日間増え続けており、人の往来も減っていない」といった旨の懸念の声が上がっています。以下そういった方々のツイートの一例です。 西浦教授:早急に欧米に近い外出制限をしなければ、爆発的な感染者の急増を防げない何も流行対策をしなけれ…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【お名前シリーズ3】あなたの名前はどこから?抗うつ薬の名前の元ネタ・由来と簡単な解説
    2020/04/03 20:30
    【お名前シリーズ3】あなたの名前はどこから?抗うつ薬の名前の元ネタ・由来と簡単な解説

    記事ストックの消費が激しい今日この頃。 軽くかけてそこそこ受けもよい、このシリーズを再度引っ張ってまいりました。 今日は抗うつ薬から12個ピックアップしました。 CNS(中枢神経)領域は私の得意分野でもありますので、各カテゴリーに軽い解説を加えております。 というよりかは、面白い名前があまりなかったので、仕方なく解説を加えてお茶を濁しています!! 目次 SSRI ルボックス パキシル ジェイゾロフト レクサプロ SNRI トレドミン サインバルタ イフェクサー NaSSA リフレックス トリンテリックス ドグマチール レスリン エビリファイ 所感 // SSRI まずはSSRIについて見ていき…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 9
    2020/04/03 19:33
    せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 9

    COVID-19/SARS-CoV-2に関して、他に色々呟きたいことはあるんですが、今回はとりあえず論文の和訳/紹介にしたいと思います。今回は、今年3月13日に発表された論文"Risk Factors Associated With Acute Respiratory Distress Syndrome and Death in Patients With Coronavirus Disease 2019 Pneumonia in Wuhan, China." (Wu C, Chen X. et al., JAMA Internal Med.)を参考にします。 (1) Introduction…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 病気のことでちょっとした疑問があったら、MSDマニュアルを見てみよう!(旧メルクマニュアル)
    2020/04/02 18:51
    病気のことでちょっとした疑問があったら、MSDマニュアルを見てみよう!(旧メルクマニュアル)

    みなさん、病気のことでちょっとした疑問があったら、どうしますか? クリニックの医師に聞いてみますか? 親しい友人や家族に聞いてみますか? ネットで調べものしてみますか? 家庭の医学をお持ちならそれを見てみるという方もおられるかもしれません。 今日はそんなちょっとした疑問を解決しうる選択肢を一つご紹介致します。 ネットで無料で閲覧できる、由緒正しき医学マニュアル、「MSDマニュアル」です。 目次 要約 MSDマニュアルの概要 どんな時に見てみる? 体調に不安があったら、医師・薬剤師に相談! まとめ 雑記 リンク 要約 ・MSDマニュアルは製薬会社の公開している信頼性の高い医学マニュアル ・家庭版…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 【結核】BCGワクチンが新型コロナウイルスに効く?その前にBCGの復習しましょ【膀胱がん】
    2020/03/30 20:30
    【結核】BCGワクチンが新型コロナウイルスに効く?その前にBCGの復習しましょ【膀胱がん】

    結核の予防ワクチンであり、ハンコ注射で有名なBCGですが、新型コロナウイルスに効果的だなんて噂になっています。 今日はそんな謎の噂について考えていきたいと思っています。 目次 要約 BCGワクチンとは? 膀胱がんにも使用 BCGワクチンと新型コロナウイルス 作用機序 70歳以上の致死率が高いのはBCGワクチン接種率が低いから? BCGワクチン接種義務化の国の致死率が低い? BCGワクチンの接種率が高い国でも感染が多いのは株が異なるから? まとめ 要約 ・BCGは弱った結核菌 ・日本の赤ちゃんのワクチン接種率は98%以上 ・BCGワクチンは膀胱がんにも使用されている ・BCGワクチンは免疫を賦活…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 「酌量の余地全くない」 植松被告に死刑判決、横浜地裁
    2020/03/29 22:04
  • 【どれが効く?】北里研究所が新型コロナウイルスに対する薬剤の網羅的スクリーニングを開始!【全部試そう!】
    2020/03/29 20:31
    【どれが効く?】北里研究所が新型コロナウイルスに対する薬剤の網羅的スクリーニングを開始!【全部試そう!】

    新型コロナウイルスにアビガンが効くとか、シクレソニドやナファモスタットが効果がありました! なんてニュースが立て続けに出ており、本ブログでも何個かまとめさせて頂きました。 ドラッグリポジショニングの記事でも述べさせていただきましたが、このような既存のお薬でも別の用途に化けることがあります。 例えば今回でいえばシクレソニドは喘息のお薬ですし、ナファモスタットは膵炎のお薬ですね。 どれが効くかなんて、なかなか分からないわけです。 では、網羅的にチェックしてみよう!というのが、 今日ご紹介する北里研究所のプロジェクトです。 ただし今のところ抗ウイルス薬に限定なので、ドラッグリポジショニングというより…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 新型コロナウイルス感染症について
    2020/03/28 22:56
  • 要請に応じる応じないは自由です
    2020/03/28 22:55
  • どんな人が罹患している?症状は?新型コロナウイルスの日本における疫学調査結果と考察
    2020/03/26 20:35
    どんな人が罹患している?症状は?新型コロナウイルスの日本における疫学調査結果と考察

    毎日毎日、どこそこでコロナ感染が初めて認められました!! 重症です!! 東京ロックダウンかも!! なんて、大騒ぎしていますが、どんな人がかかって、どんな症状だったとか、軽症だったとか、回復したとか、ポジティブなニュースはあまり見ることがない気がします。 今日は少し前のですが、ちゃんとした疫学調査を一つご紹介します。 そして最後に私の考察を2つ載せています。 目次 疫学調査の概要 感染症発生動向調査とは? 積極的疫学調査とは? 症例数と内訳 年齢分布 主な症状 重症例の基礎疾患について 症状のない方の割合 転帰 まとめ ★おまけ:感染者数と致死率の関係 ★おまけ:感染拡大の要因に関する私見 ・参…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 8
    2020/03/24 23:33
    せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 8

    世間の話題がほぼCOVID-19で占有されていますが、私も最近入手したCOVID-19関連の論文を紹介します。今回紹介するのは今年3月13日にオンライン発表された論文"Critical Care Utilization for the COVID-19 Outbreak in Lombardy, Italy"(JAMA; Grasselli G, Pesenti A. et al.)です。 2020年2月20日、イタリアLombardy州のCodogno HospitalのICUに、30歳台の患者がCOVID-19の診断で入院した("Patient 1")。この患者は当初、COVID-19を疑…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 薬以外の選択肢、高血圧症治療用アプリ、世界初の第3相試験開始(キュアアップ)
    2020/03/24 20:42
    薬以外の選択肢、高血圧症治療用アプリ、世界初の第3相試験開始(キュアアップ)

    高血圧症の治療にお薬以外の選択肢が登場するかもしれないことはご存知ですか? 高血圧症は先日取り上げた脂質異常症と同じ生活習慣病の1種ですね。 健康診断で血圧が高いと指摘され、仕方なく降圧剤を飲まれている方も多いかと思います。 そんな高血圧症の治療に新たな選択肢が生まれるかもしれない、というのが今日のお話です。 目次 要約 高血圧症について 疾患概要 治療法と治療コスト 高血圧症治療アプリの開発 キュアアップについて まとめ 雑記 要約 ・高血圧症は生活習慣病のひとつ。様々な疾患のリスク要因である。 ・高血圧治療には莫大な医療費がかかっている。 ・キュアアップが高血圧治療アプリを開発中。 ・患…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 女医さんに叱られた!
    2020/03/23 21:42
    女医さんに叱られた!

    時々眼科医に行き、目薬「ソフティア点眼液0.02%」をもらいます。私から数量を指定することはありませんが、いつも6個くれます。 目薬をもらいに行ったのですが、女医さんに呼ばれ質問されました。(目の検査の時は女医さんの診察があります。)●「薬の減り方が多いがどうし

    ひろ

    「いのち輝き塾」…人が輝く、企業が輝く、地球が輝く

  • 膵炎治療薬ナファモスタット、コロナウイルスに効くというけど、適応追加は難しい?
    2020/03/22 20:36
    膵炎治療薬ナファモスタット、コロナウイルスに効くというけど、適応追加は難しい?

    巷で話題の膵炎治療薬ナファモスタット。 コロナウイルスに効くらしいということで、作用機序や背景情報についてまとめました。 個人的には今後の開発の問題も踏まえて、うーん。本命とまでは言えないかな? といったところです。 目次 要約 ナファモスタットとは? 作用機序(急性膵炎/DIC) 作用機序(SARS-CoV-2) 副作用 臨床試験 今後の展望と所感 要約 ・ナファモスタットは急性膵炎、DICの治療薬 ・ナファモスタットは長年使用されており、安全性情報は十分 ・ナファモスタットは大した副作用はない ・ナファモスタットはコロナウイルスの膜融合を阻害する ・まだまだ臨床研究レベルであり過信は禁物 …

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • インフルエンザの切り札アビガン、薬の特性やコロナウイルスに対する実施中の臨床試験は?(富士フイルム:4901)
    2020/03/21 20:42
    インフルエンザの切り札アビガン、薬の特性やコロナウイルスに対する実施中の臨床試験は?(富士フイルム:4901)

    インフルエンザ治療薬アビガンがコロナウイルスに効くというのが話題になっていますね! もとは富山化学のお薬ですが、現在は富士フイルムが富山化学を買収していますので、富士フイルムのお薬ですね。 そんなわけで、富士フイルムはストップ高からの木曜日は大きく下げるという、一人ジェットコースターをしていました。 まるで特効薬のようにもてはやされていますが、現実はどうなのでしょうか。 作用機序や有効性、副作用等から考えてみましょう。 目次 要約 アビガン(ファビピラビル)とは? アビガンの作用機序 副作用 使用の条件 コロナウイルス(COVID-19)に対する臨床試験 Favipiravir Combine…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 7
    2020/03/21 19:23
    せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 7

    NEJMでSARS-CoV-2/COVID-19に関する新しい論文が出たので紹介します。今年3月18日に公開された論文"A Trial of Lopinavir-Ritonavir in Adults Hospitalized with Severe Covid-19"(Cao B, Wang D. et al.)です。 (1) Introduction 2003年にSARSが流行した後、lopinavir(HIV type 1 aspartate protease inhibitor)が試験管内でSARSコロナウイルス (SARS-CoV)を抑制することが判明した。またritonavirをl…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【保存版】SIDSのリスクを減らす赤ちゃんの安全な睡眠(根拠・リンク先あり)
    2020/03/21 11:55
    【保存版】SIDSのリスクを減らす赤ちゃんの安全な睡眠(根拠・リンク先あり)

    勉強し、安全な睡眠環境を整えました 出産前から夫婦での安全な睡眠に関する情報共有がとても大事です。私はそれができていなくて最初の頃反省しました。

    ぼっちゃんママ

    子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録

  • 全人類、新型コロナウイルスで大騒動
    2020/03/20 18:23
    全人類、新型コロナウイルスで大騒動

    三連休、彼岸の入り、学び休めのはじめ。桜ひらき、梅が散る、うぐいす吠えても、公園には子どもたちがいない。何も不安が終わらない。そんな今日この頃。三月も半ば過ぎ、新学期も新年度も間近だというのに、新型コロナウイルス警戒が緩まることはなく、以前、予断を許さぬ状況です。感染源は中国であるはずが、現時点ではとうとうイタリアが死者数を上回ったとか。日本でもじわじわ感染者数が増えているが、大規模人数動員のイベント自粛要請でパンデミックが抑えられているとか。しかし、消費税増税に加えての経済への打撃は深刻で。正社員は休業手当で生活保障されるけれども、非正規労働者は雇い止めにあったとか、新卒採用者ですら内定取消にあったとか、すわ就職氷河期かリーマンショック不況の二の舞かと危惧されています。すでに中年に達している超氷河期世代の人に...全人類、新型コロナウイルスで大騒動

  • 【COVID-19関連】EU報告「Disinformationの背後にロシアあり」
    2020/03/20 12:16
    【COVID-19関連】EU報告「Disinformationの背後にロシアあり」

    世界中に感染が拡大し、世界中を不安に陥れているSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)。既に日本国内のSNS等でも話題にはなっていますが、偽情報(以下"disinformation"で統一)の流布も深刻ですね。 そんな中、海外(米英)の報道によると、そういったdisinformationの背後にクレムリン ー すなわちロシア当局 ー が居るというのです(上記"Guardian"[英国の新聞社]の記事より)。出典はEU外交部からリークされたレポートです。 EU監視チームは今年3月16日までの2ヶ月間、ロシア由来のdisinformation 80件を収集。それらのdisinformationで…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【薬剤師解説】ビタミンB6はつわりに効く?文献とガイドラインから考察
    2020/03/19 20:32
    【薬剤師解説】ビタミンB6はつわりに効く?文献とガイドラインから考察

    妊娠初期のつわりは、妊婦さんのQOL(生活の質)を大きく低下させる要因です。 ほんと何とかしてほしい。。。 何とかこの症状を軽減しようと調べている方も多いかと思います。 今日は妊婦さんのつわりを軽減すると言われている、ビタミンB6について、科学的なエビデンスをもとに考えていきたいと思います。 目次 要約 つわりの概要 原因 症状 ビタミンB6の役割 ビタミンB6の効果に関する科学的エビデンス 産婦人科診療ガイドライン―産科編2017 ビタミンB6の投与に関する記述 摂取量と過量投与 ガイドラインによる推奨度 雪印ビーンスタークによる研究 サプリメントの例 雪印ビーンスタークスノー ビーンスター…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • あなたの好みは遺伝子に刻まれているかも?食習慣の遺伝的関連性の報告、考察と所感
    2020/03/17 20:30
    あなたの好みは遺伝子に刻まれているかも?食習慣の遺伝的関連性の報告、考察と所感

    毎朝ヨーグルト食べたり、毎晩晩酌する方はおられますか? もしかしたら、その習慣は遺伝子に刻まれている要因によって、引き起こされているものかもしれません。 そんな怪しい話は信じないぞ!という方、この報告は理化学研究所や東京大学の共同研究によって書かれたものですので、それなりに信用してもいいと思いますよ!(権威に弱い私) 日経等にも記載されていた内容ですので、すでにご存じの方もおられるかもしれませんね。 私は結果のトレースではなく、ちょっと考察してみようと思います。 目次 要約 研究概要 遺伝情報と食習慣情報の関係性の解明 食習慣の組み合わせにおける相関性の解明 食習慣と病気との関係 交絡因子 所…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 【COVID-19関連】話題の大谷義夫氏について少し調査してみた
    2020/03/17 17:29
    【COVID-19関連】話題の大谷義夫氏について少し調査してみた

    前回、COVID-19関連でワイドショーによく出演し、少なからぬ医療関係者から批判の的となっている人物の一人、上昌広氏に関する『独自調査』の成果を掲載しましたが、今回は別の人物、大谷義夫氏について検証を進めてみたいと思います。 【COVID-19関連】話題の上昌広氏についてちょっと調査してみた(手段: インターネットのみ)。 - Voice of ER ー若輩救急医の呟きー (1) まずはホームページから 大谷氏は『池袋大谷クリニック』の院長であり、専門は「呼吸器内科とアレルギー」と掲示され、総合内科専門医の資格もあるそうです。経歴を見ると、1989年に群馬大学医学部を卒業後、東京医科歯科大学…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 話題の上昌広氏についてちょっと調査してみた(手段: インターネットのみ)。
    2020/03/15 23:15
    話題の上昌広氏についてちょっと調査してみた(手段: インターネットのみ)。

    最近、COVID-19の件でテレビ ー 特に民放 ー に引っ張りだこの『専門家』が複数名居ますね。但し、そういった人々は大抵、医療関係者の間で恐ろしく評判が悪いのです。以下、Twitterからの引用です(勝手に引用して申し訳ありません!)。 サンモニ上昌広氏PCR検査の検査数が少ないのは国立感染症研究所が中心のためだ。どうしてこうなるか。実は感染症研究所は元々戦前の伝染病研究所という組織で日本陸軍と密接に関係していた。軍隊は情報開示しない性質を長く受け継いでいる絶望的な陰謀論です。誰か止める人はいないのですか(笑)— 藤原かずえ (@kazue_fgeewara) 2020年3月1日 COVI…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • あなたの名前はどこから?私は神話から!くすりの名前の元ネタ・由来2(解熱鎮痛薬、睡眠薬)
    2020/03/15 21:01
    あなたの名前はどこから?私は神話から!くすりの名前の元ネタ・由来2(解熱鎮痛薬、睡眠薬)

    最近はコロナだ、暴落だ、と重いニュースが多いですね。 株価もベルトのないジェットコースターどころか、レールもなくなって真っ逆さまな様相です。 そんなこともあり、またさくっと書いて、さくっと読めるお薬の元ネタシリーズにしました。 今日は解熱鎮痛薬、睡眠薬から14個ピックアップしました。 なお適応が複数あるものでも今回はこのカテゴリーだけ記載しております。 肩の力を抜いてお読みください。 今回の一押しはハルシオンとルネスタですね! 目次 アンヒバ:解熱鎮痛薬 カロナール:解熱鎮痛薬 デエビゴ:睡眠薬 ドリエル:睡眠薬 ハイペン:解熱鎮痛薬 バファリン:解熱鎮痛剤 ハルシオン:睡眠薬 ベルソムラ:睡…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • ニューヨークにおける麻疹アウトブレイク(2018~2019)に関する論文を紹介します
    2020/03/14 18:23
    ニューヨークにおける麻疹アウトブレイク(2018~2019)に関する論文を紹介します

    COVID-19の話題で持ちきりですが、今回はワクチンで防げる感染症, 麻疹について取り上げます。参考にしたのは、今年3月12日に発表された論文"Consequences of Undervaccination - Measles Outbreak, New York City, 2018-2019"(N Engl J Med 2020;382:1009-17)です。 (1) Background 米国では、1963年に最初の麻疹ワクチンが承認される前まで500,000例の麻疹と500例の麻疹関連死が毎年報告されていた。しかし2000年に米国で麻疹根絶が宣言された。但し、海外から輸入し伝播する…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【医療関係者向け】機械的血栓回収術で再開通できなかった急性期脳梗塞へのウロキナーゼ動注は有効か?
    2020/03/13 22:16
    【医療関係者向け】機械的血栓回収術で再開通できなかった急性期脳梗塞へのウロキナーゼ動注は有効か?

    今回はCOVID-19から少し離れて、救急医療にも関係する別の論文を紹介します。2019年12月9日にオンライン公開された論文"Safety and Efficacy of Intra-arterial Urokinase After Dailed, Unsuccessful, or Incomplete Mechanical Thrombectomy in Anterior Circulation Large-Vessel Occlusion Stroke"(Kaesmacher J, Bellwalf S. et al., JAMA Neurol. 2020;77(3):318-326)で…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 回復患者の抗体を活用、血漿分画製剤TAK-888はコロナウイルス(COVID-19)を倒せるか?(武田薬品)
    2020/03/12 07:50
    回復患者の抗体を活用、血漿分画製剤TAK-888はコロナウイルス(COVID-19)を倒せるか?(武田薬品)

    先日、アンジェスのDNAワクチンについてまとめましたが、今日は武田薬品工業の動きについてまとめます。 武田さんは血漿分画製剤TAK-888の研究開発を進め、最短9か月での上市を目指しています。 アンジェスなどとは違い(失礼)、実績も信頼も豊富な世界的企業ですので、ギリアドと同様に期待しております。 血漿分画製剤とは何なのか? 打倒コロナウイルスの救世主となり得るのか? そのあたりについて考えてみましょう。 目次 [:contents] 要約 ・血漿分画製剤は血液から作られる医薬品 ・免疫グロブリン製剤は抗体が含まれる製剤 ・TAK-888はコロナウイルスの特殊免疫グロブリン製剤 ・TAK-88…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 『知略の本質』を通して考察する災害時のリーダーシップ
    2020/03/11 20:51
    『知略の本質』を通して考察する災害時のリーダーシップ

    今日で東日本大震災から9年が経ちました。あの衝撃的な揺れと、東日本太平洋側一体を襲った巨大津波, そして福島第一原発の事故からもうそんなに経っているとはちょっと信じられません(まだ最近の事のように思える)。そして皮肉にも2020年現在、COVID-19流行に伴う混乱が日本のみならず国際社会に大きな余波を与えています。まさに我々は、災害に直面しているのです。 そんな中、私は当時と現在の政府の対応を見ながら、最近読んだとある著書を思い出しました。 『知略の本質 戦史に学ぶ逆転と勝利』(著者; 野中郁次郎, 戸部良一ほか 日本経済新聞出版社) この本では、第一次世界大戦時のチャーチルとスターリン(と…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • DNAワクチンってなに?コロナウイルス(COVID-19)予防薬は実現するか?利点や現状について(アンジェス)
    2020/03/11 18:09
    DNAワクチンってなに?コロナウイルス(COVID-19)予防薬は実現するか?利点や現状について(アンジェス)

    先日、お騒がせバイオベンチャーのアンジェスが、コロナウイルス対策に名乗りを上げました。 ワイドショーにも出演されていたので、ご存じの方も多いかもしれません。 そこで出てきた「DNAワクチン」なるもの。 一体どんなものなのでしょうか。 今日はDNAワクチンとアンジェスの開発しているコロナウイルス予防薬について、考えていきたいと思います。 目次 [:contents] 要約 ・アンジェスが次世代型DNAワクチンによるCOVID-19予防ワクチン開発開始 ・DNAワクチンは病原体DNAの一部を注射で投与する。 ・短期間の製造が可能で病原性もない。 ・ウイルスが細胞に侵入できなくすることで感染や重症化…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 健康本、読んだからといって健康になるわけがない(前)
    2020/03/11 10:57
    健康本、読んだからといって健康になるわけがない(前)

    世の中には、人間の欲望を掻き立てるキャッチコピーが氾濫しております。そりゃもう買わせる方だって必死ですから。本のタイトルだってその典型ですよね。最近、人生百年時代、生涯現役時代が謳われています。おのずと、健康や長生きに関する本も多くなります。中年期にもなりますと、体力も傾きがちになりますから、かつては見向きもしなかった健康本に関心が深まります。私がこれまでに読んだいくつかの健康指南本を紹介します。参考までに。「疲れない身体」をつくる本齋藤孝PHP研究所2015-06-24売り上げランキング:177691Amazonで詳しく見るbyG-Tools『「疲れない身体」をつくる本』(斉藤孝著・PHP研究所・2015年)読書論や論語を子ども向けに編纂した本など博識で定評のある、明治大学教授の著者。ご自身の体力維持の方法を...健康本、読んだからといって健康になるわけがない(前)

  • 健康本、読んだからといって健康になるわけがない(後)
    2020/03/11 10:57
    健康本、読んだからといって健康になるわけがない(後)

    私が次に読みたいと狙っている健康本はコチラ。広報誌で書店員が紹介していた本です。アスリートでなくても、運動能力がなくても、からだを鍛えることはできる!という触れ込み。通販カタログのようなこしゃれたモデルが写真付きでエクササイズ。わかりやすいです。でも、三日坊主になりそうな予感も(笑)。日常の動作の気づかいで身体の老化・劣化を防ぐというのは驚きの発見ですね。世界の最新医学が証明した究極の疲れないカラダ仲野広倫アチーブメント出版2017-07-06売り上げランキング:940Amazonで詳しく見るbyG-Tools私が健康本ヲタクになってしまったのは、自分に健康コンプレックスがあるからです。私の父も高校時代は剣道の有段者で体力に自信はあったはずですが、中年になると、健康サプリや温熱療法、サメの軟骨でのがん治療と、惜...健康本、読んだからといって健康になるわけがない(後)

  • メンタルクリニックは医療費の無駄、無駄、無駄ぁッ!!
    2020/03/11 10:57
    メンタルクリニックは医療費の無駄、無駄、無駄ぁッ!!

    医者嫌いの管理人が、例によって病院をこきおろす記事です。医療関係者の皆さまはご覧にならないでくださいまし。日本の社会保障の手厚さは世界に類を見ないほどといわれておりますが。最近とみに問題視されているのが医療費の高騰です。健康保険料の支払いできる現役世代が少なくなっているのに、高齢者が増加しているため。厚生年金とセットの健康保険に加入する会社員配偶者がいれば、その被扶養者たる家族は保険料を負担しなくて済む。いっぽうで自営業者が加入する国保の財政は悪化しています。医療費の適正化をめざすため、花粉症の薬が保険適用外にされたり、地域医療と診療内容が被る公立病院の再編が検討されたりもしてきました。近日、その再編リストに誤りがあったとかで統廃合危機を免れた病院もあったとか。いずれにしても、地方は医師不足ですし、コンビニ並み...メンタルクリニックは医療費の無駄、無駄、無駄ぁッ!!

  • 世界各地で新型コロナウイルス警戒注意報
    2020/03/11 10:57
    世界各地で新型コロナウイルス警戒注意報

    幕末の天然痘だとか、大正時代のスペイン風邪だとか、はたまた中世のペストだとか。人類を危機に陥れた病原菌は枚挙に暇がありません。しかし、しかし、21世紀にもこんなでかい流行り病に見舞われるとは。新型コロナウイルスの病原は、中国で漢方薬に用いられた食用の野生動物からとされています。中国の使者はすでに2000人超え、近隣国である韓国はもちろん、我が国でも感染者が増え続けています。英国籍の大型観光船プリンセスダイヤモンド号での乗客やら、中国人観光客との接触が感染経路になったとか、とうとう病院で医師や看護師にまで発症したとか。昨年にも警戒すべきインフルエンザが蔓延しましたが、もはやこの規模が全地球規模泣かせ。国内では小中学校が一斉休校、会社も在宅テレワーク推奨、時差出勤のすすめ。子持ちには補助金を出すが、独身には仕事のし...世界各地で新型コロナウイルス警戒注意報

  • 【COVID-19関連】偽情報へ立ち向かうには
    2020/03/10 19:16
    【COVID-19関連】偽情報へ立ち向かうには

    先日の投稿でも指摘しましたが、今回のCOVID-19流行に伴い、様々な科学的裏付けのない情報, もしくは意見(以下、"disinformation"で統一します)が、インターネットのみならず公共の電波を通じて流布される事態になっています。さすがの厚労省等公的機関も、それに黙ってはおれずSNS等を通じて誤った見解・情報への反論(というより訂正)を始めました。 今回は、そのようなdisinformationにどのような対抗策を講じるべきか、私なりに愚考したので紹介して行きます。 (1) Buzzfeed Japanにこれまで通りorこれまで以上に頑張ってもらう。 Buzzfeed Japanはこれ…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 6
    2020/03/10 19:16
    せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 6

    少々途切れてしまいましたが、COVID-19/SARS-CoV-2関連論文の和訳シリーズを再開しようと思います。今回は今年3月3日にJAMAに発表された論文"Epidemiologic Features and Clinical Course of Patients Infected With SARS-CoV-2 in Singapore"(Young BE, Ong SWX et al.)を紹介します。 (1) Introduction シンガポールでは2020年1月23日に初のCOVID-19輸入症例が確認された(武漢からの旅行者)。その後、他の武漢からの旅行者, 武漢からの帰国者もCO…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 医薬品は何から発見されたの?人工合成以外の薬の起源紹介①(トカゲの毒、土壌細菌、食中毒)
    2020/03/09 21:12
    医薬品は何から発見されたの?人工合成以外の薬の起源紹介①(トカゲの毒、土壌細菌、食中毒)

    みなさんが飲まれているお薬は何を起源として開発されてきたのか、考えてみたことはありますか? 人工的に合成されているものが多いですが、中には意外な天然由来物質を起源とするものもあるのです。 今日はそんな天然由来のお薬の紹介をさせて頂こうと思います。 トカゲの毒から発見:糖尿病治療薬(GLP-1作動薬) 現在も使用されている糖尿病治療薬にはトカゲの毒から分離した成分を起源とするものがあります。 アメリカのアリゾナ州の砂漠にあるトカゲが住んでいました。このトカゲは砂漠に住んでいるので、なかなかエサが取れずに食べられるときに食いだめをすることが知られていました。 急にたくさんのエサを食べると血糖値が急…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 【保存版】赤ちゃんの湿疹。予防からホームケアまで
    2020/03/09 13:07
    【保存版】赤ちゃんの湿疹。予防からホームケアまで

    赤ちゃんのもちもちのお肌が赤くなってしまうと心配ですよね。ぼっちゃんは4ヶ月検診のときに軽度の湿疹と診断されました。

    ぼっちゃんママ

    子育て向いてないぼっちゃんママの研究記録

  • あなたの名前はどこから?私はダジャレから!くすりの名前の元ネタ(風邪薬・消毒薬・花粉症)
    2020/03/08 20:34
    あなたの名前はどこから?私はダジャレから!くすりの名前の元ネタ(風邪薬・消毒薬・花粉症)

    今日はお薬の名前の由来について見てみたいと思います。 結構適当というか、シンプルにつけられていたりするお薬の名前。 覚えておくと小ネタに使えるかも。 1回目は身近な風邪薬や消毒薬、季節的に花粉症の薬からピックアップしました。 なお適応が複数あるものでも今回はこのカテゴリーだけ記載しております。 今回の一押しはオノンとタリオンですね。 目次 アレグラ(久光等:花粉症) アレジオン(エスエス製薬等:花粉症) アレロック(協和キリン:花粉症) オノン(小野薬品:花粉症) エスタック(エスエス製薬:風邪薬) エバステル(大日本住友等:花粉症) カコナール(第一三共等:風邪薬) クラリチン(大正等:花粉…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 有望なのありそう?新薬候補パイプライン紹介シリーズ①(レルゴリクス・S-812217・SB623)
    2020/03/05 06:04
    有望なのありそう?新薬候補パイプライン紹介シリーズ①(レルゴリクス・S-812217・SB623)

    今日は製薬会社やバイオベンチャーのパイプラインを3つ紹介させて頂きます。 対象疾患や医薬品候補化合物の特徴を把握して、今後の投資の一助になりましたら幸いです。 なお、本記事で紹介するパイプラインを有する会社の株購入を推奨するものではありませんので、ご注意ください。 パイプラインがいかに有望でも、こけて瀕死の重傷を負うことが多いですからね。 特にバイオベンチャーは注意です! 長期的な視点で株価を見るのであれば、そのパイプラインの市場規模や売り上げについても推測しておく必要があります。 もっとも、バイオの株価はファンダメンタルを無視して上に下に大忙しなわけなので、短期的にはそんなものは気にしなくて…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 5
    2020/03/04 22:59
    せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。 Part 5

    今回は、NEJMへ今年2月28日に発表された論文"Clinical Characteristics of Coronavirus Disease 2019 in China"(Guan W, No Z. eat al.)の和訳を載せて行きます。なお、これまで新型コロナウイルスを"2019-nCoV"と呼んでいましたが、最近"severe acute respiratory syndrome coronavirus 2(SARS-CoV-2)"と呼称が変更になったようです。 (1) Introduction 2020年2月25日までに、検査で確定したCOVID-19は世界中で81,109名である…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • レムデシビルのP3試験開始、コロナウイルス(COVID-19)の特効薬になりえるか?シクレソニドは?(ギリアド)
    2020/03/04 20:45
    レムデシビルのP3試験開始、コロナウイルス(COVID-19)の特効薬になりえるか?シクレソニドは?(ギリアド)

    コロナウイルスの治療薬の開発については、ちらほら報道がありますが、今日は抗ウイルス薬に強いギリアド社の動きを中心に、ご紹介致します。 ギリアドはC型肝炎の治療薬に革命を起こした会社であり、HIV治療薬も出しています。 ウイルスとの戦いにおいては、世界トップクラスの企業といっても過言ではないでしょう。 サノフィさんとか他の企業も続々と開発に向けて動いていますが、ギリアドは本命だと思います! そのギリアドですが、レムデシビル(Remdesivir)という未承認の薬剤を持っており、これがコロナの特効薬となるかもしれないと考えられています。 なおシクレソニドについては、まとめ手前部分に所感を記載してい…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

  • 【医療関係者向け】低カリウム血症の評価について
    2020/03/03 21:39
    【医療関係者向け】低カリウム血症の評価について

    今回は医学生や研修医向けに、低カリウム血症の原因評価についてUpToDateを参考にしてまとめてみようと思います。 (1) 原因について 成書にも色々記載があるので、ここではさらっと触れる程度にします。 ① カリウム摂取不足: 摂取量は40〜12 mEq/dayが目安 ② 細胞内へのカリウム取り込み増加: インスリン分泌増加or投与, βアドレナリン作用亢進, 細胞外pH上昇(アルカローシス), 周期性四肢麻痺 etc. ③ 消化管から喪失: 下痢, 嘔吐 ④ 尿から喪失: ミネラルコルチコイド作用亢進, 利尿薬, 尿細管障害(末梢側ネフロンで重炭酸塩等の再吸収できないカチオンが管腔へ蓄積→細…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。Part 4
    2020/03/03 21:39
    せっかくなんで新型コロナウイルスに関する論文を読んでみた。Part 4

    今回は、今年の2月24日にJAMAへ掲載された論文"Characteristics of and Important Lessons From the Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) Outbreak in China" (Wu Z, McGorgan JM et al.)を和訳して紹介します。 (1) Introduction Chinese Center for Disease Control and Preventionは最近、中国本土におけるCOVID-19の最大規模のcase series(2020年2月11日の時点で72,314例)を発表した…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 尿からがんを発見!N-NOSE(線虫)はがん1次スクリーニングを担えるか?(HIROTSUバイオサイエンス)
    2020/03/03 20:39
    尿からがんを発見!N-NOSE(線虫)はがん1次スクリーニングを担えるか?(HIROTSUバイオサイエンス)

    今年の1月から線虫によるがんの1次スクリーニング技術(N-NOSE)が実用化されたのはご存知ですか? 尿1滴からがんの有無が分かるという、なかなか画期的な技術です。 この技術を有する会社に出資していたイチネンHDが昨年秋に高騰したのを覚えている方もおられるかもしれません。 その時は「へぇーすごいなー」ぐらいしか思ってなかったのですが、今日はそのスクリーニング技術について、真面目に考えていきたいと思います。 がんのスクリーニング がんのスクリーニング検査というのは、いわゆる精密検査の前の1次検査のことです。 例えば胃がんであれば胃カメラやバリウム検査であったり、乳がんであればマンモグラフィーであ…

    luna1105

    るなの株と医療ニュースメモ

カテゴリー一覧
商用