chevron_left

「健康」カテゴリーを選択しなおす

cancel

難病と闘う

THEME help
難病と闘う
テーマ名
難病と闘う
テーマの詳細
元気に産まれたはずの我が子に、ある日突然、思いがけない身体障害が出始める。「難病」。それは誰の身にも起こりうることです。難病と闘っている方々を支援する情報を交流し、支援していきたいと思います。
テーマ投稿数
2,465件
参加メンバー
149人
管理人
ギャバ太郎管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「難病と闘う」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「難病と闘う 健康ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

難病と闘うの記事

1件〜100件

  • 【障害児育児】子育ての着地点とは【自閉症】
    2022/06/25 11:40
    【障害児育児】子育ての着地点とは【自閉症】

    こんにちは。マダムあずきです。 azuazuazukina.hatenablog.com 障害児の親となってから いろんな制度を使うには あれこれ書類を取って 役所に申請して いろんなことを聞かれて (嫌な思いもして) 就学するにも進学するにも 受給者証や療育手帳や特別児童扶養手当の更新にしても あれこれ動いて わーわーやって(←) やっとたどり着くという感じでいたので 何もしなくても いきなり届いた選挙のハガキに 少し微妙な気持ちになり戸惑っています。 普通の人はこれが当たり前なんですね・・・と。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({…

  • 【乗り鉄】思い出はプライスレス【子育て】
    2022/06/20 21:49
    【乗り鉄】思い出はプライスレス【子育て】

    azuazuazukina.hatenablog.com さわやかに送られてきた。#富良野#富良野美瑛ノロッコ号 pic.twitter.com/JlsOVTdtWm— あずき (@azuazuazukina) 2022年6月19日 (写っているのがマダム子ではなくあず夫だというところ) 現状報告が送られてくる🛤#富良野#富良野美瑛ノロッコ号#乗り鉄 pic.twitter.com/l515k6ANOC— あずき (@azuazuazukina) 2022年6月19日 同じころ、わたしは。 pic.twitter.com/1vznVpduzd— あずき (@azuazuazukina) 202…

  • 自分の最期を考える
    2022/06/10 10:16
    自分の最期を考える

    こんにちは。マダムあずきです。 最近、仕事先でお取引のあった方の訃報を聞いたり 大好きな猫ブログ先輩のお宅の猫さんが虹の橋へ渡ったり 生と死を意識することが多くありました。 自分の最期を想像すると 連携して家族の最期にもつながっていくのですが 家族を思えば できれば自分が一番最後になって 二人を看取って自分も逝きたい。 自分中心で、自分の心のダメージを考えると 家族で一番先に逝ってしまいたい。 しかし順番どおりだとすると残るのはマダム子くん。 あず夫とワタクシも、どっちが先かなんてわかりません。 その時に福祉制度や年金制度がどのように変わっているのかも今の段階ではわかりません。 考えれば考える…

  • 【自閉症】久しぶりの歯科検診【発達障害】
    2022/06/07 10:23
    【自閉症】久しぶりの歯科検診【発達障害】

    こんにちは。マダムあずきです。 「おはようだよ」#猫好きさんと繋がりたい #ソマリ#猫好き pic.twitter.com/BvSLqw4co4— あずき (@azuazuazukina) 2022年6月6日 azuazuazukina.hatenablog.com azuazuazukina.hatenablog.com 本日、久しぶりの歯科検診です\(^o^)/ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 先月、連絡帳にて 「6月7日午後から歯科受診があるのでお昼で早退します。」 「本人に休暇届を書かせますね。」 「よろしくお願いし…

  • 【発達障害】夏は何処へいった【服装迷子】
    2022/05/31 10:01
    【発達障害】夏は何処へいった【服装迷子】

    こんにちは。マダムあずきです。 「おはようだよ」キリッ(`・ω・´)#猫好きさんと繋がりたい#猫好き#ソマリ pic.twitter.com/DvokToWoOO— あずき (@azuazuazukina) 2022年5月30日 azuazuazukina.hatenablog.com 先日準備万端にしたエアコンですけど 昨日、今日と ストーブつけています(; ・`д・´) 。。。_| ̄|○ 負けた。(何にw) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 就労移行支援事業所へ通うマダム子君。 彼はいつも「定番コーデ」を好みます。 なので…

  • 【発達障害】初めての労働収入と5年後の自分へ【自閉症】
    2022/05/26 14:13
    【発達障害】初めての労働収入と5年後の自分へ【自閉症】

    こんにちは。マダムあずきです。 昨日のこと。 じーん(感動)息子が労働してお金をもらった。#就労移行支援#発達障害#知的障害#自閉症 pic.twitter.com/jZPAsRe78g— あずき (@azuazuazukina) 2022年5月25日 マダム子氏、初工賃が出ましたー\(^o^)/ヤッター ※現在通所している事業所は 就労移行支援なので、基本的に賃金は出ないそうなのですが 事業所の方針で 少しでも発生した工賃は、利用者へ還元するとのことです。 事業所で方針がそれぞれあることと思います。 親として、 感慨深いわけであります。じーん( ;∀;) がんばったね。 自分の子が障害児だと…

  • 【ゴールデンウイーク】白老へドライブ【ウポポイ】
    2022/05/04 12:35
    【ゴールデンウイーク】白老へドライブ【ウポポイ】

    こんにちは。マダムあずきです。 ゴールデンウイークも後半の入りました。 皆さまいかがお過ごしですか。 祝日のお休みはないあず夫氏ですが この3連休はお休みになりました。 azuazuazukina.hatenablog.com azuazuazukina.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「おはようだよ」#猫好き#猫のいる暮らし#ロシアンブルー#猫好きさんと繋がりたい pic.twitter.com/F7ZwF6dasH— あずき (@azuazuazukina) 2022年5月2日 用事のあると…

  • 【発達障害】休日の過ごし方【鉄道好き】
    2022/05/01 12:54
    【発達障害】休日の過ごし方【鉄道好き】

    こんにちは。マダムあずきです。 今日は日曜日なので 家族全員お休みです✨ マダム子君が小さい頃から お世話になっている小樽市総合博物館。 今年も営業が始まったので SLを見に来ました。 ここは療育手帳で付き添い&本人無料☺️ありがたみ#小樽市総合博物館#アイアンホース号#しづか号 pic.twitter.com/4iq3fUrawx— あずき (@azuazuazukina) 2022年5月1日 🌸桜がいい感じに咲いてます🌸 pic.twitter.com/COxJl6mCio— あずき (@azuazuazukina) 2022年5月1日 pic.twitter.com/kqRZXZzeuy…

  • 僕のコーヒーの飲み方
    2022/04/29 18:07
    僕のコーヒーの飲み方

    高次脳機能障害を抱き脳の多くの薬を朝・昼・夕に飲んでますがコーヒーは1日に3杯飲んでます。コーヒーにはカフェインが含まれているので時間を空け配慮してます。コーヒーは毎日適量飲むことで特定の病を防ぐ効果もあるそうで写真ブログにしました。

  • 【ズボラ主婦】成長しない母と成長する息子【就労移行支援】
    2022/04/29 17:39
    【ズボラ主婦】成長しない母と成長する息子【就労移行支援】

    こんにちは。マダムあずきです。 GW初日、皆さまいかがお過ごしですか。 azuazuazukina.hatenablog.com 去年は何をしていたか~と過去記事を開いてみると 今と同じようなことを思い 同じようなことをつぶやいているワタクシです。そして二度寝もしたw \(^o^)/一年前から進歩ナシw (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); しかし一年前とは家族も変化があり ワタクシの生活リズムも変わってきました。 azuazuazukina.hatenablog.com 一番の大きな変化は マダム子君の卒業と通所が始まったこと。…

  • inkrichホームページ無料作成ならインクリッチ あなたのビジネスに信頼と安心を提供いたします
  • 急性増悪の原因にはどのようなものがあるか。
    2022/04/18 21:19
    急性増悪の原因にはどのようなものがあるか。

    間質性肺炎の重要な合併症である急性増悪についてまとめています。過去の記事も以下にリンクを貼っていますので、ぜひ順番にご覧ください。 ①序章 急性増悪:間質性肺炎の重要な合併症 ②急性増悪の発症頻度と90日死亡率 本日は急性増悪の原因についてまとめます。 急性増悪の原因の歴史 1993年に初めて急性増悪が報告されて以降、これまでは基本的には急性増悪は原因が不明なものと考えられてきました。 しかし、細菌感染を起こした後や新たに薬剤を開始した後などに急性増悪に類似した病態を発症することが少しずつ明らかとなり、ついに2016年に原因の有無で分類する提案がなされています。 この国際ワーキンググループから…

  • 【発達障害】我が家の日帰り乗り鉄部【自閉症】
    2022/04/18 10:19
    【発達障害】我が家の日帰り乗り鉄部【自閉症】

    こんばんは。マダムあずきです。 我が家のマダム子君。 我が子も例にもれず 自閉症の方には多い電車好き🚃 小さい頃からよく電車旅に出ています。 JR函館線の山線(長万部―小樽間)バス転換へ 新幹線の札幌延伸開業で並行在来線の三セク鉄道転換ならず【コラム ... https://t.co/kNz48SdJom— あずき (@azuazuazukina) 2022年4月17日 この路線は思い出の多い路線です(*´-`) おはようございます☀夫と息子が日帰り乗り鉄旅に出かけるので早くから起こされて駅まで送ってきました🚗いいお天気ですね。家に戻った私は洗濯機回してコタツイン。皆さまどうぞ良い一日を〜✨—…

  • 大動脈解離 B型 ⑧退院~3カ月間 仕事復帰までの記録(遠位弓部下降大動脈置換)
    2022/04/16 11:41
    大動脈解離 B型 ⑧退院~3カ月間 仕事復帰までの記録(遠位弓部下降大動脈置換)

    人生2回目の大動脈の手術は、19歳で経験した1回目の大動脈の手術・入院と比較すれば辛い思いも少なく、手術から10日間という短期間で退院することができました。(2回目の大動脈の手術:胸部大動脈手術後ICU、入院の記録は→コチラ) ただし、今回の胸部大動脈の手術は、肋骨を正面から切り開いた1回目の手術とは違い、左わき腹を肋骨も含めて切り開く手術でした。わき腹は生活のなかで可動範囲が広く、力を入れることの多いため、退院後の療養期間は、その傷跡の痛み(特に肋骨)が一番の悩みでした。 自宅療養を開始してからの1週間 退院して自宅療養を開始した1週目は、とにかく手術痕(傷口と肋骨)の痛みがありました。自宅…

  • 【通院記録】勇気を出して消化器内科&甲状腺の検査【病院めぐりイヤー】
    2022/04/13 12:00
    【通院記録】勇気を出して消化器内科&甲状腺の検査【病院めぐりイヤー】

    こんにちは。マダムあずきです。 雪も融け、新しい生活ペースにもだいぶ慣れてきました。 今年は【病院めぐりイヤー】と決めています。(ネーミングセンスなしw) ずっと後回しにしていた細かい診察や怖い検査などをきちんと受けて 体のメンテナンスをしようと 雪に埋もれている冬の間、ずっと思っていました(暗) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); azuazuazukina.hatenablog.com azuazuazukina.hatenablog.com もうずっと病気と付き合っているので 慣れてしまっているというのもあるのですが。 そ…

  • 大動脈解離 B型 ⑦手術後ICU~入院期間(遠位弓部下降大動脈置換)
    2022/04/03 02:55
    大動脈解離 B型 ⑦手術後ICU~入院期間(遠位弓部下降大動脈置換)

    人生2回目となる大動脈の手術を経験しました。1回目の時は、急な痛みとともに救急車で搬送されて翌日には手術をするという、まったく余裕のない出来事でした(その時の記録は→コチラにまとめています。) 今回は前回と違い、大動脈解離の発症から手術までの間が、数カ月あり、むしろ手術出来るチャンスを待っていたといえるものでした。 1回目と2回目では手術に挑む気持ちも、状況も全く違い、手術後のICUと一般病棟での生活もまた違うものでした。同じような大動脈解離の手術や入院が必要となる人、その家族の為に、大動脈解離B型に関しても下記のように私の経験と記録を共有したいと思います。 手術からの目覚め 2017年10月…

  • 病院の桜とスタバ新作フラペチーノと線維筋痛症(リリカ)
    2022/03/30 17:59
    病院の桜とスタバ新作フラペチーノと線維筋痛症(リリカ)

      スタバの新作「フルーツGyu-New フラペチーノ」やっと頂きました。上品なフルーツ牛乳のお味丁度日中暑かったので美味しく頂きました。  まだまだ満開とは…

  • コロナウィルス予防接種3回目
    2022/03/25 12:34
    コロナウィルス予防接種3回目

    コロナウィルス予防接種3回目うけてきました。私の場合、3回目もファイザー社のでした。問診票に色々病名書いときましたが「1,2回目の接種は済んでいるんでしょう?…

  • 大動脈解離 B型 ⑥人生2回目の大動脈手術(遠位弓部下降大動脈置換)
    2022/03/25 06:31
    大動脈解離 B型 ⑥人生2回目の大動脈手術(遠位弓部下降大動脈置換)

    手術前の大動脈瘤の状態 私のとって人生2回目となる大動脈の手術は、遠位弓部下降大動脈という箇所の手術になりました。心臓からスタートする大動脈が、頭と両腕にいく分岐部分を超えたあとの部分から横隔膜あたりまでに伸びる範囲を遠位弓部と呼ぶようです。わかりやすく外から表現すると鎖骨の下あたりからみぞおちの辺りまでの範囲になります。長さでいうとざっと20センチほど。 大動脈解離(B型)を発症してから3ヶ月間でこの箇所の大動脈瘤(解離性大動脈瘤)の直径は53mmを超えていました。通常はこの箇所の大動脈の直径は500円玉くらいと言われています。その部分の大動脈が裂けた状態でコーヒー缶を超える太さと大きさまで…

  • 過敏性肺炎の抗原回避の有効性
    2022/03/24 23:26
    過敏性肺炎の抗原回避の有効性

    過敏性肺炎は、微生物、真菌、動物由来のタンパク、無機物などの抗原を繰り返し吸入することで生じる間質性肺炎であり、主にⅢ型、Ⅳ型アレルギーが原因と考えられています。 抗原回避が何より重要ですが、実際の臨床においては、特に線維化性過敏性肺炎では完全に抗原を回避することが難しいことも多く経験します。 この抗原回避がいかに重要であるかを検証した日本からの研究が報告されました。 Nishida T, Kawate E, Ishiguro T, Kanauchi T, Shimizu Y, Takayanagi N. Antigen avoidance and outcome of nonfibrotic…

  • 専門家でも画像UIPパターンの一致度は0.5
    2022/03/24 23:25
    専門家でも画像UIPパターンの一致度は0.5

    特発性肺線維症(IPF)の特徴的な胸部CT所見は通常型間質性肺炎(UIP)パターンですが、この読影は容易ではなく、極めて高い専門性が求められます。 特発性肺線維症患者のUIPパターン。https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26585524/より引用掲載) 2016年に報告された報告では、画像のUIPパターンを放射線科医が読影した場合の一致率は、 経験年数10年未満の放射線科医 経験年数10-20年の放射線科医 経験年数20年以上の放射線科医 のいずれの群もカッパ係数はおよそ0.5程度でした。 Walsh SLF, Calandriello L, Sverzellati…

  • 間質性肺炎の肺生検、大きさ比較
    2022/03/22 12:33
    間質性肺炎の肺生検、大きさ比較

    間質性肺炎の診断では、肺の組織を調べること(生検)も多く、気管支鏡や手術を行っています。 現在、間質性肺炎の診断で用いている肺の生検方法は、①クライオバイオプシー(TBLC)、②ビデオ補助胸腔鏡手術(VATS)があります。 肺癌などの診断で用いられる経気管支肺生検(TBLB)では組織量が少なく診断が困難であり、間質性肺炎の診断では②ビデオ補助胸腔鏡手術(VATS)が主流でした。 しかし、最近では気管支鏡検査でTBLBより大きな組織を採取可能な①クライオバイオプシー(TBLC)が用いられることが多くなりました。ただし、クライオバイオプシー(TBLC)にも限界がありますので、ビデオ補助胸腔鏡手術(…

  • どのウイルス感染が急性増悪の誘因となる可能性があるか
    2022/03/20 13:16
    どのウイルス感染が急性増悪の誘因となる可能性があるか

    特発性肺線維症(IPF)の急性増悪の原因の一つにウイルス感染があります。 2011年に急性増悪時と安定期の気管支肺胞洗浄液(BAL液)を用いてウイルスの検査を行い、急性増悪時のウイルス感染を調べた研究が報告されました。 Wootton SC, et al. Viral infection in acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis. Am J Respir Crit Care Med 2011;183:1698–702. 本研究の結果では、特発性肺線維症の急性増悪(43例)のうち、9%(4例)でBAL液のPCR検査が陽性となり、…

  • 特発性肺線維症に逆流性食道炎はどの程度合併するか?
    2022/03/17 22:47
    特発性肺線維症に逆流性食道炎はどの程度合併するか?

    特発性肺線維症(IPF)の重要な合併症の一つに胃食道逆流症があります。その有病率、症状などの特徴について研究した重要な報告です。なんと合併率は90%にも認めました。 Raghu G, et al. High prevalence of abnormal acid gastro-oesophageal reflux in idiopathic pulmonary fibrosis. Eur Respir J 2006;27:136–42. 目的 特発性肺線維症(IPF)患者における逆流性食道炎(GERD)の有病率と特徴を明らかにすること。 方法 IPF患者65人に対し、24時間pHモニタリングと…

  • 大動脈解離 B型 ⑤保存的治療(合併症による再入院と手術決定)
    2022/03/15 12:47
    大動脈解離 B型 ⑤保存的治療(合併症による再入院と手術決定)

    仕事復帰2週目の最終日、9月末に突然の腹痛 7月に突然おとずれた人生2回目となる大動脈解離の発症から2ヶ月半の間は入院と自宅療養でゆっくり過ごしていました。そして、自宅療養期間を経て、9月中旬から仕事に復帰。 仕事復帰の始めの頃は体調が万全ではないとはいえ、まずまず復帰できている感触をつかんでいました。徐々に仕事の負荷だったり、連続で集中する時間を長くしていくような感じで。 とはいえ、もともと午前様まで仕事をしていた激務の部署でしたので、今後の不安は尽きませんでした。さすがに、会社で倒れた人間に対しては病状を理解してくれたようで、復帰から1週目には、その部署から馴染みのある旧所属部門へ異動が決…

  • 強皮症に伴う間質性肺炎:5年生存率に病理組織間の差はない
    2022/03/15 12:17
    強皮症に伴う間質性肺炎:5年生存率に病理組織間の差はない

    全身性強皮症に伴う間質性肺炎(SSc-ILD)の肺病理について、80例の大規模な検討が報告されました。 Bouros D, et al. Histopathologic subsets of fibrosing alveolitis in patients with systemic sclerosis and their relationship to outcome. Am J Respir Crit Care Med 2002;165:1581–6. この80例の肺病理組織の結果では、 非特異性間質性肺炎(NSIP)パターン:62例、77.5% 通常型間質性肺炎(UIP)パターン:6例、…

  • 蜂巣肺の有病率と死亡への影響
    2022/03/15 12:17
    蜂巣肺の有病率と死亡への影響

    アメリカの多施設コホート研究から、胸部CT検査で認める蜂巣肺の有病率や死亡との関連が報告されています。 Adegunsoye A, et al. Computed Tomography Honeycombing Identifies a Progressive Fibrotic Phenotype with Increased Mortality across Diverse Interstitial Lung Diseases. Ann Am Thorac Soc 2019;16:580–8. ★蜂巣肺についてはこちらの記事もご覧ください。 背景 胸部CT検査で蜂巣肺は様々なタイプの間質性肺…

  • 関節リウマチに伴う間質性肺炎、急性増悪の発症リスク因子と予後についての検討
    2022/03/13 19:07
    関節リウマチに伴う間質性肺炎、急性増悪の発症リスク因子と予後についての検討

    関節リウマチに伴う間質性肺炎において、重要な合併症である急性増悪についてまとめた報告が本邦から2021年に報告されました。 Izuka S, et al. Acute exacerbation of rheumatoid arthritis-associated interstitial lung disease: clinical features and prognosis. Rheumatology 2021;60:2348–54. 目的 関節リウマチに伴う間質性肺炎は時に急性増悪を合併することがあります。本研究では、関節リウマチに伴う間質性肺炎の臨床的特徴や急性増悪の危険因子、死亡率に…

  • IPAFとは?膠原病的な特徴を有する間質性肺炎
    2022/03/07 08:02
    IPAFとは?膠原病的な特徴を有する間質性肺炎

    間質性肺炎の精査を行う際に、例えば抗CCP抗体だけが陽性の方がいます。抗CCP抗体は関節リウマチの方で陽性になる血液検査の項目ですが、関節の炎症や骨破壊などがなく、関節リウマチの分類基準は満たさない。 このように、膠原病の分類基準は満たさないが、膠原病の匂いのする間質性肺炎を現在ではIPAF(アイパフ、interstitial pneumonia with autoimmune features)として考える概念が2015年に報告されました。 Fischer A, et al. An official European Respiratory Society/American Thoracic…

  • 大動脈解離 B型 ④保存的治療(自宅療養から仕事復帰まで)
    2022/03/05 10:22
    大動脈解離 B型 ④保存的治療(自宅療養から仕事復帰まで)

    人生2回目となる大動脈解離(スタンフォードB型)を発症してから集中治療室(ICU)での1週間と一般病棟での3週間の計1か月間、緊急搬送された大学病院で入院しました。(前回までの入院の記録は→コチラ)。 大動脈解離を発症してから解離している(裂けている)大動脈が不安定で、解離が広がったり、再び解離する可能性がある時期を急性期と呼ぶようです。つらい急性期の時期でしたがしっかりと入院、静養することで乗り切ることが出来ました。 1か月の入院期間を経て、ある程度安定している慢性期と呼ばれる状態になったと判断して、自宅療養を開始しました。この時の療養の目標は退院から約1ヶ月後の仕事復帰。1回目に経験した大…

  • 術後の急性増悪、発症予防にピルフェニドンは有効か(PEOPLE試験)
    2022/03/04 19:00
    術後の急性増悪、発症予防にピルフェニドンは有効か(PEOPLE試験)

    特発性肺線維症(IPF)の重要な合併症の一つに肺癌があり、早期であれば手術が選択肢となります。しかし、肺の状態が悪い場合には手術が困難であったり、手術ができても術後の急性増悪が懸念です。 日本の第Ⅱ相多施設共同研究として、周術期にピルフェニドンを使用することで、術後の急性増悪発症を抑えることができるかを検証した研究(PEOPLE試験)が報告されています。 Iwata T, et al. A phase II trial evaluating the efficacy and safety of perioperative pirfenidone for prevention of acute …

  • 在宅酸素療法:オキシマイザー時の注意
    2022/03/03 18:39
    在宅酸素療法:オキシマイザー時の注意

    今日は新たな取り組みとして、架空のケースから問題提示したいと思います。 ケースプレゼンテーション 70歳の男性。特発性肺線維症の診断で抗線維化薬を使用中。安静時の低酸素があり、今回はじめて在宅酸素療法を導入した。 在宅酸素の流量は、オキシマイザーで安静時1L、労作時3L、就寝時1Lで設定した。在宅器は5Lタイプを選択し、労作時は酸素ボンベを使用して対応している。 ★オキシマイザーはこのような形のものです。 (オキシマイザー_製品カタログより引用掲載) また仕事で長時間移動することも多く、携帯型の酸素濃縮器も併用したい希望があった。携帯型の酸素濃縮器を使用する際は、鼻カヌラの同調で安静時1L、労…

  • アレルギー感作と喘息のリスクの関係
    2022/03/02 23:04
    アレルギー感作と喘息のリスクの関係

    今日は間質性肺炎ではなく、アレルギー感作と喘息、鼻炎の話です。 スウェーデンで行われた大規模な観察研究で、アレルギー感作が成人でもアレルギー性疾患の危険因子であることを報告しています。 Rönmark EP, et al. Different risk factor patterns for adult asthma, rhinitis and eczema: results from West Sweden Asthma Study. Clin Transl Allergy 2016;6:28. 背景 成人のアトピー性疾患の危険因子パターンやアレルギー感作との関連は、まだ十分に解明されていな…

  • 高齢者に対するニンテダニブの効果と安全性
    2022/03/02 23:04
    高齢者に対するニンテダニブの効果と安全性

    特発性肺線維症の治療薬の一つにニンテダニブ(商品名:オフェブ)がありますが、実は高齢者に関しての有効性のデータは不足しています。2020年に日本から報告された75歳以上の高齢者に対するニンテダニブの有効性に関する研究です。 Takeda T, et al. Improvement in Subjective Symptoms and Tolerability in Response to Nintedanib Treatment in Elderly Patients with Idiopathic Pulmonary Fibrosis. J Clin Med Res 2020;9. 特発性肺…

  • 全身性強皮症に伴う間質性肺炎の画像所見
    2022/02/28 20:27
    全身性強皮症に伴う間質性肺炎の画像所見

    全身性強皮症(SSc: systemic sclerosis)の臓器病変のなかでも、間質性肺炎は頻度が高く、重要な合併症です。 では、全身性強皮症に伴う間質性肺炎(SSc-ILD)のCT所見は、どのような所見をとるのでしょうか。 胸部CTの所見 全身性強皮症に伴う間質性肺炎の画像所見に関して、2008年に重要な研究が報告されました。 Goldin JG, et al. High-resolution CT scan findings in patients with symptomatic scleroderma-related interstitial lung disease. Chest…

  • 気胸で行う胸膜癒着術、注意点とつり上げ法について
    2022/02/28 20:27
    気胸で行う胸膜癒着術、注意点とつり上げ法について

    気胸の治療の一つに胸腔ドレナージがあります。 胸腔ドレナージとは、胸腔内にドレナージチューブを留置して、漏れた空気を外に出して、肺がしぼむ(虚脱する)のを防ぐ治療でした。 ⇒気胸や気胸の治療法に関しては、詳しくは以下の記事もご覧ください。 この胸腔ドレナージの際に、行う処置として、胸膜癒着術があります。 胸腔内に留置したドレナージチューブを用いて、胸腔内に癒着剤(液体)を投与し、肺を胸壁とをくっつけてしまうことで、気胸の再発や気胸がおこった際に肺が虚脱することを防ぐ効果を期待します。 胸腔内に癒着剤を入れたあと、一定期間は胸腔内に薬をとどめておく必要があります。しかし、胸腔内には空気を逃がすた…

  • 大動脈解離 B型 ③保存的治療(ICU~入院治療)
    2022/02/28 01:23
    大動脈解離 B型 ③保存的治療(ICU~入院治療)

    2017年7月に14年ぶりとなる大動脈解離を発症し、職場から大学病院まで救急車で緊急搬送されました(2回目となる大動脈解離発症については→コチラ)。 大動脈解離にも種類があるみたい 14年前に発症した大動脈解離は大動脈の基部(大動脈弁を含む心臓から一番近い部分)が裂けるスタンフォードA型と分類される大動脈解離でした。その時は緊急手術が必要で、生存できるのは発症した人の50%と聞いていました。そのため、今回も緊急搬送されて、CT検査後に ”大動脈解離“ の診断結果を聞いた時は、明日にでも手術があるかもしれないと覚悟しました。 ただ、今回の大動脈解離は前回と違うということがわかりました。大動脈の裂…

  • 大動脈解離 スタンフォードB型 ②発症
    2022/02/26 17:19
    大動脈解離 スタンフォードB型 ②発症

    2017年7月18日、祝日明けの火曜日。 いつも通り会社の食堂で昼食を食べ、洗面所で歯磨きをしている時にそれは起こりました。人生2回目となる大動脈解離です。 いつもと何か違ったか? 前回の記事で記載したように、毎日毎日、心身ともに余裕のない仕事をしていて、寝る時間も起きる時間もバラバラな不規則な生活を送っていました。 異変というところで言えば、“不整脈”という今まで感じることはなかった身体の異変には気づいていました(前兆については→コチラ) ただ、この大動脈解離を発症した7月は違いました。どちらかと言うと忙しい時期を乗り越え、大きな仕事(会社で重要な会議でのプレゼン)も終え、「さあ、これからや…

  • 気胸の治療で重要な4つの方法
    2022/02/26 16:04
    気胸の治療で重要な4つの方法

    本日は気胸の治療に関してまとめています。 ⇒気胸ってどのような病気?という方は以下の記事もぜひ参考にしてください。 気胸の治療には大きく以下の4つの方法があります。 ①安静 ②手術 ③胸腔ドレナージ ④気管支充填術 ①安静 まず、最も重要なのが①安静です。 気胸は肺が破れてしまう病気です。そして咳などで肺に圧力がかかると起こりやすいことがわかっています。そのため、まず何よりも肺になるべく負担をかけないことが重要です。 なるべく安静にし、重いものを持たないように注意してください。また、咳がある場合には咳止めの薬(鎮咳薬)を使用したり、便秘気味であれば排便時にいきまないように下剤をすすめたりしてい…

  • 我が家の新型タフト納車された
    2022/02/26 10:05
    我が家の新型タフト納車された

    新車の軽自動車のダイハツタフトがコロナ禍で3か月待ちで納車された写真ブログ。利便性がありレジャーなどのオートキャンプや車中泊が出来き1番の特徴の開け閉め出来る大型ガラスルーフです。

  • 間質性肺炎の合併症:気胸とはどんな病気か
    2022/02/25 23:21
    間質性肺炎の合併症:気胸とはどんな病気か

    気胸とは肺が破れて空気が胸の中(胸腔)に漏れてしまう病気です。 肺は多くの空気を取り込むことができる臓器であり、車のタイヤのように膨らんでいます。 車のタイヤであれば、破けてパンクしても、タイヤはしぼみますが、空気は大気中にもれていきます。 しかし、肺が破れてしまうと、 ①肺がしぼみ ②漏れた空気が胸の中(胸腔内)にたまって してしまいます。 胸腔は肋骨で囲まれており、一定の容積以上には膨らみませんので、漏れた空気がさらに肺を圧迫して、進行すると血圧低下に至ります(この状態を緊張性気胸といいます)。 (気胸のイメージ図) このような状態になると、胸痛や息苦しさを自覚し、急激に酸素濃度が低下して…

  • 強皮症に伴う間質性肺炎におけるMMFにRTXを追加投与することの有効性
    2022/02/23 13:40
    強皮症に伴う間質性肺炎におけるMMFにRTXを追加投与することの有効性

    全身性強皮症に伴う間質性肺炎に対して、リツキシマブをどのように使用するかはまだ一定の見解を得ていません。今回、ミコフェノール酸モフェチルにリツキシマブを併用した結果が報告されました。 Narváez J, et al. Rituximab as a rescue treatment added on mycophenolate mofetil background therapy in progressive systemic sclerosis associated interstitial lung disease unresponsive to conventional immunosu…

  • 大動脈解離 スタンフォードB型 ①前兆
    2022/02/23 11:49
    大動脈解離 スタンフォードB型 ①前兆

    2017年7月中旬、14年ぶりとなる2回目の大動脈解離を経験した。初めての大動脈解離の発症時と同じように(その時の記事は→こちら)発症する当日は、それまで何も体の異変は感じていなかった。 1回目の大動脈解離の時は、前兆や発症する前の体の異変といったものはなかったが、発症したきっかけ(原因)があるとすれば、寒い時期に夜遅くまでバイクで出掛けていたこと、学園祭に一生懸命だったこと、また、バイトで深夜労働をしていて十分な休養が出来ていなかったことなどが大動脈解離を引き起こした原因だったんではないかと考えている(マルファン症候群であるため、遺伝的にも結合組織が強くないという基礎的な特性はあるのだが)。…

  • 大動脈解離 A型 ⑥第2の大動脈解離(B型)を発症するまでの14年間
    2022/02/22 10:26
    大動脈解離 A型 ⑥第2の大動脈解離(B型)を発症するまでの14年間

    まさかの2度目の大動脈解離発症 2003年12月3日に急性大動脈解離(スタンフォードA型)を発症し、その翌日には手術をすることになりました。ただ運よく、適切な手術、治療をうけることができて、その後順調に回復し術前同様の日常生活に戻る事ができました。 *大動脈解離スタンフォードA型の発症から手術(大動脈基部置換)、入院、退院、日常生活に戻る軌跡ついてはカテゴリー⇒大動脈解離スタンフォードA型 二度となることはないと考えていた大動脈解離ですが、はじめての大動脈解離から14年後、次の大動脈脈解離(スタンフォードB型)を発症することになります。それは仕事で無理をしたこと(過労)とマルファン症候群による…

  • どのような強皮症にリツキシマブが効きやすいのか
    2022/02/21 22:16
    どのような強皮症にリツキシマブが効きやすいのか

    全身性強皮症に対して新たな治療薬であるリツキシマブ(商品名:リツキサン)が保険収載されています。その根拠となったDESIRES試験のサブ解析の結果が報告されました。 Ebata S, et al. Predictors of Rituximab Effect on Modified Rodnan Skin Score in Systemic Sclerosis: a machine learning analysis of the DESIRES trial. Rheumatology 2022. DESIRES試験に関してはこちらの記事もご覧ください。 目的 DESIRES試験により、リツキ…

  • SENSCIS試験のサブグループ解析:日本人の結果
    2022/02/21 13:21
    SENSCIS試験のサブグループ解析:日本人の結果

    2019年に全身性強皮症関連間質性肺疾患にニンテダニブ(商品名:オフェブ)が保険承認され、その根拠となったSENSCIS試験(国際共同第3相試験)の結果は説明させていただきました。 fibrosis.hatenablog.com SENSCIS試験の日本人のサブグループ解析が2021年に報告されています。 Kuwana M, et al. Nintedanib in patients with systemic sclerosis-associated interstitial lung disease: A Japanese population analysis of the SENSCI…

  • 大動脈解離 A型 ⑤退院~3カ月後の記録(大動脈基部置換術)
    2022/02/21 01:20
    大動脈解離 A型 ⑤退院~3カ月後の記録(大動脈基部置換術)

    前回までの入院の記録(→コチラ)同様、かなり前の事で記憶は曖昧でしたが、幸い残っていた学生時代の日記から当時の記録を書き起こすことができました。 当時は19歳と体力と気力にあふれていたので、大動脈解離の手術後としては回復や日常生活に戻るスピードは比較的早かったとは思います。ただ、同様の手術を経験する人と周りで支える方にとって、私の経験が、退院から日常生活に戻った患者の実例として、今後を考え、今後の生活を勇気づけることに役立てば有難いと願い退院後の記録を共有します。 退院 2003年12月28日、大動脈解離で緊急搬送され手術を受けてからおよそ一ヶ月後、胸の正面にできた25センチほどの手術痕、わき…

  • 必見!なぜ鼻カヌラ1Lだと酸素濃度は24%なのか?
    2022/02/20 09:42
    必見!なぜ鼻カヌラ1Lだと酸素濃度は24%なのか?

    酸素の吸入を行う際、実際に体内に入る酸素濃度がどの程度か計算できます。 多くの方は、鼻カヌラ1Lだと24%、2Lだと28%と、「1L上げるごとに4%ずつ増える」と覚えているのではないでしょうか。 それはとても重要です。しかしこれを覚えているだけでは、「なぜ鼻カヌラで4L以上使うと効率が悪いのか?」、「頻呼吸だった場合に本当にその濃度が正しいのか?」などの質問に答えることはできません。 ここでは酸素濃度の簡単な考え方を提示させていただきますので、ぜひゆっくりお読みください。 ステップ①:呼吸の時間 まず大切なのは、呼吸の時間です。 前回の「ネーザルハイフローの流量が30L/min以上なのはなぜか…

  • 気管支鏡検査における形状認識ロボット技術
    2022/02/18 16:23
    気管支鏡検査における形状認識ロボット技術

    ついに形状認識ロボットが気管支鏡検査で導入されました。かなりの診断率にも思いますが、近い将来、実用化されるのでしょうか。ちなみにデモでは、ファミコンのコントローラーみたいなものを使用して、テレビゲームのように操作していました。 Kalchiem-Dekel O, et al. Shape-Sensing Robotic-Assisted Bronchoscopy in the Diagnosis of Pulmonary Parenchymal Lesions. Chest 2022;161:572–82. 背景 肺病変のサンプリングにおけるガイド付き気管支鏡は急速に発展している。近年,形状認…

  • 強皮症に対する新たな治療薬リツキシマブ
    2022/02/18 16:22
    強皮症に対する新たな治療薬リツキシマブ

    全身性強皮症に対する新たな治療薬として、リツキシマブ(RTX: rituximab)が2021年9月から日本で使用できるようになりました。 その根拠となったDESIRES試験について解説します。日本の4施設で行われた、とても重要な医師主導の第Ⅱ相臨床試験です。 Ebata S, et al. The Lancet Rheumatology 2021; 3: e489-97 背景 全身性硬化症は、多臓器の線維化を特徴とする自己免疫性疾患である。いくつかの薬剤の有効性は報告されているが、依然として予後不良な疾患である。 全身性強皮症では、B細胞の活性化の異常が確認されている。抗CD20モノクローナ…

  • ネーザルハイフローの流量が30L/min以上なのはなぜか?
    2022/02/16 22:19
    ネーザルハイフローの流量が30L/min以上なのはなぜか?

    高流量鼻カヌラ酸素療法とは、一般的に「ネーザルハイフロー」と呼ばれることが多い酸素療法です。英語ではHFNC(high-flow nasal cannula)やHFNCOT(high-flow nasal cannula oxygen therapy)と記載され、コロナ禍でさらに広く用いられるようになりました。 (図. ネーザルハイフロー。N Ashraf-Kashani, BSc FRCA, R Kumar, MD FRCA DICM EDIC FFICM, High-flow nasal oxygen therapy, BJA Education, Volume 17, Issue 2, …

  • 大動脈解離 A型 ④入院の記録(大動脈基部置換術)
    2022/02/14 09:43
    大動脈解離 A型 ④入院の記録(大動脈基部置換術)

    初めて大動脈解離を経験したのは、この記事を書くかれこれ15年以上前の記憶である。記憶だけではあいまいなところもあったが、学生時代に日記を書く習慣があったので、その記録からまずまず正確な情報をとることができた。改めて読み返すと恥ずかしい日記だけれども、手術から回復していく過程がよく分かり日記の大切さを実感した。 入院概要 手術日を含めてICUに4日間いることになった。3日目には、その場で立てるまで回復し、一般病院に移動した。 その後一般病棟では3週間を過ごし、病棟内を自由に歩けたり、階段の上り下りも問題なくできるようになり退院。 当初、順調に回復すれば一般病棟では2週間程の入院で退院できる予定で…

  • 大動脈解離 A型 ③手術の内容(大動脈基部置換術)
    2022/02/13 11:13
    大動脈解離 A型 ③手術の内容(大動脈基部置換術)

    今後、同様の手術を受けるかもしれない人のために。 大動脈の手術は不安も大きな手術だけれど、乗り越えて元気にしている私みたいな人もいると励ましになればと願い、手術概要を下記にまとめます。 専門的な用語で内容が分からないこともあると思いますが、その内容が少しでも理解できて、全く分からないことへの不安が少しでも和らげばと思います。長い手術にはなりますが、その後にはきっともっと長く楽しめる時間・人生が待っているはず。だから今から手術がある人、そしてその家族の方々、諦めず、前向きに頑張ってください!応援しています。 傷病名: 急性大動脈解離スタンフォードA型、 大動脈弁輪拡張症、大動脈弁閉鎖不全 (大動…

  • ばち指の診察(3つの方法)
    2022/02/13 10:40
    ばち指の診察(3つの方法)

    間質性肺炎の診察で重要な身体所見の一つにばち指があります。指先が太鼓のばちのように丸く太く変化している所見です。 (図. ばち指の写真。Nayak HK, et al. BMJ Case Rep 2012.より引用掲載) ばち指は慢性の経過を示す所見であり、間質性肺炎や肺癌、気管支拡張症などで認めます。 2015年に日本の多施設で行われたレジストリー研究では、間質性肺炎では全体の約30%にばち指を認め、特に特発性肺線維症では3人に1人の割合で確認できました。 Bando M, et al. A prospective survey of idiopathic interstitial pneu…

  • 大動脈解離 A型 ②手術の記憶(大動脈基部置換術)
    2022/02/12 11:49
    大動脈解離 A型 ②手術の記憶(大動脈基部置換術)

    初めての大動脈解離の手術 2003年12月4日。突然の胸の痛みから緊急搬送された翌日の午前10時ころ、親と彼女(後の奥さん)に見送られ手術室に入った。20年近く前の記憶なので曖昧だが、手術室に入ったあとは酸素マスクをして、麻酔の点滴が入ってからは数秒で眠りに入り記憶がない(後に受けた2回の大動脈手術でも同様だ)。そして麻酔が覚めて、ICUで起こされるまでは真っ暗闇だ。夢をみることも、幽体離脱することも何もなかった。 それより記憶しているのは、手術前日の尿管にカテーテルを入れる作業だ。大動脈解離で動けず絶対安静でトイレに行ける状態ではないため、早い段階でICUで看護師さんにカテーテルを入れてもら…

  • 大動脈解離 スタンフォードA型 ①発症
    2022/02/11 12:03
    大動脈解離 スタンフォードA型 ①発症

    初めての大動脈解離の発症 2003年12月3日、地方(鹿児島)で一人暮らしをしていた19歳の冬、それは何の前触れもなく急にやってきた。初めての大動脈解離だ。 大学2年生になって勉強はほどほどに、バイトと大学のサークル(極真空手)に夢中になり、毎日忙しくも充実した生活を送っていた。思い返せば、ちょうど発症する前日も、3日後に控えていた極真空手の大会に向けて、授業が終わった後に大学のトレーニングルームで筋トレをして、その後夜8時から深夜2時まではいつも通りアルバイト(大学前にあったちゃんぽんチェーン店)に精を出す随分忙しい一日を送っていた。 発症当日は午前の授業を終えた後、スーパーで昼ごはんを買っ…

  • COVID-19に対するCPAPの有用性を再確認する
    2022/02/10 22:33
    COVID-19に対するCPAPの有用性を再確認する

    2022年1月の最新のJAMAに、COVID-19の呼吸管理に対して、CPAP(持続陽圧呼吸療法)とHFNC(高流量鼻カニュラ酸素療法)とを通常酸素投与と比較した試験がイギリスから報告されました。 コロナ禍でHFNCが大いに取り上げられていますが、今一度CPAPの有用性をしっかり見直す必要があります。 Perkins GD, et al. Effect of Noninvasive Respiratory Strategies on Intubation or Mortality Among Patients With Acute Hypoxemic Respiratory Failure a…

  • ”マルファン症候群” をはじめて耳にした日。自分の経験から子供にしてあげられることを考える。
    2022/02/10 11:35
    ”マルファン症候群” をはじめて耳にした日。自分の経験から子供にしてあげられることを考える。

    2020年時点で36年間の人生で経験した2回の大動脈解離(19歳でスタンフォードA型 と32歳でスタンフォードB型)は、ともに私がもつ、遺伝性の難病 ”マルファン症候群”に起因していると考えられている。 いまでこそ「マルファン症候群の人は、結合組織が弱くて、血管とか関節に関する病気になりやすいんですよね。」と話せるようになったが、そもそも私がマルファン症候群をはじめて耳にして認知したのは、いつだったであろうか。 実は、小学校高学年の頃には既に「マルファン症候群じゃないか」とドクターに言われていた。 小学生の時はいつもクラスの中で1,2番に背丈が高い方で、体も大きく力も強かったので、体育や運動は…

  • 3度目の大動脈手術からの退院とブログ開始!
    2022/02/10 11:35
    3度目の大動脈手術からの退院とブログ開始!

    2020年4月18日、世界中がコロナ禍と戦うなか、3度目となる大動脈手術を終え無事退院することができました。 2020年4月時点で36歳という年齢ながら、マルファン症候群という難病に起因する大動脈解離を2回、それに伴う大動脈の大手術を3回経験してきました。その他にも、いろいろな病気や入院を経験してきました。人生振り返ってみれば、どれだけ自分の命が医療に支えられているか、家族や友人、社会に助けてもらっているかを感じる機会を得ながら生きてくることが出来ました。 実際にコロナ禍が始まった2020年には、ICU(集中治療室)におよそ一週間入っていました。もし皆の緊急事態宣言への理解・協力が少なくて、よ…

  • 関節リウマチに伴う間質性肺炎のレビュー2021:②PF-ILDと死亡原因
    2022/02/09 12:12
    関節リウマチに伴う間質性肺炎のレビュー2021:②PF-ILDと死亡原因

    今回、関節リウマチに伴う間質性肺炎の最新のレビューが日本から報告されました。前回の続きです。 Yamakawa H, et al. Decision-Making Strategy for the Treatment of Rheumatoid Arthritis-Associated Interstitial Lung Disease (RA-ILD). J Clin Med Res 2021;10. PF-ILD 関節リウマチに伴う間質性肺炎では、初めは画像所見が乏しくても、徐々に線維化が進行する一群が存在します。これらは、現在ではPF-ILDとして知られ、まさに間質性肺炎のトピックスの一…

  • 関節リウマチに伴う間質性肺炎のレビュー2021:①画像所見の分類は非常に難しい
    2022/02/08 11:59
    関節リウマチに伴う間質性肺炎のレビュー2021:①画像所見の分類は非常に難しい

    関節リウマチでも間質性肺炎を合併することが知られています。今回、関節リウマチに伴う間質性肺炎の最新のレビューが日本から報告されました。 Yamakawa H, et al. Decision-Making Strategy for the Treatment of Rheumatoid Arthritis-Associated Interstitial Lung Disease (RA-ILD). J Clin Med Res 2021;10. 画像パターン 過去の論文をまとめた結果では、関節リウマチに伴う間質性肺炎では通常型間質性肺炎(UIP)パターンと非特異性間質性肺炎(NSIP)パターン…

  • 卵穴あけ器をポチっ押し出血
    2022/02/08 07:33
    卵穴あけ器をポチっ押し出血

    生卵(なまたまご)をプッチンと卵穴あけて料理する「卵穴あけ器」は使い方それぞれで便利らしいが、冷蔵庫に貼ってある「卵穴あけ器」を何かのボタンと間違え指で押したら出血した独り言のつぶやき写真ブログです。

  • 医学部教授を演じた阿部寛さんの写真ブログ
    2022/02/08 07:33
    医学部教授を演じた阿部寛さんの写真ブログ

    ドラマ「ドラゴン桜」で教師役を演じた阿部寛さんが過去2011の映画「僕たちは世界を変えることができない。」向井理, 松坂桃李, 柄本佑, 窪田正孝,リリーフランキー,阿部寛, 他で医学部教授を演じた阿部寛さん達を撮影した写真ブログを好評したい。

  • 肺炎によるARDSの早期・晩期死亡の関連因子とは
    2022/02/07 12:56
    肺炎によるARDSの早期・晩期死亡の関連因子とは

    肺炎をきっかけに両側の肺に影が出現し重度の呼吸不全を呈することがあります。このような病態を急性呼吸窮迫症候群(ARDS; acute respiratory distress syndrome)と呼びますが、どのような臨床的な因子が予後と関連があるのか、まだあまりわかっていません。そこに言及した報告が日本から2021年に報告されました。 Ichikado K, et al. Clinical phenotypes from fatal cases of acute respiratory distress syndrome caused by pneumonia. Sci Rep 2021;1…

  • 特発性肺線維症における画像所見と予後との関係
    2022/02/06 08:40
    特発性肺線維症における画像所見と予後との関係

    2008年に日本から報告された研究ですが、特発性肺線維症の患者における画像所見についてまとめたとても重要な研究ですのでご報告します。 Sumikawa H, et al. Computed tomography findings in pathological usual interstitial pneumonia: relationship to survival. Am J Respir Crit Care Med 2008;177:433–9. 背景 特発性肺線維症(IPF)は、胸部CT検査で典型的な通常型間質性肺炎(UIP)の所見を認める場合と、非特異性間質性肺炎(NSIP)でしばし…

  • (深読み)トレプロスチニル吸入群は複数の疾患進行イベント発生を抑える可能性
    2022/02/06 08:39
    (深読み)トレプロスチニル吸入群は複数の疾患進行イベント発生を抑える可能性

    ちょっと今日は趣向をかえて、論文を深読みしてみたいと思います。 先日、間質性肺炎に伴う肺高血圧症に対するトレプロスチニル吸入の後解析の結果をご報告させていただきました。トレプロスチニル吸入開始後に疾患進行イベントが起こっても、さらに吸入を継続することで2回目の疾患進行イベントが起こりにくいとする報告で、ざっくりいうと疾患進行イベントが起こっても吸入を続けましょうという内容です。 ⇒詳しくはこちらの記事をご覧ください。 この報告について以下の2点について詳しく見てみたいと思います。 Nathan SD, et al. Efficacy of Inhaled Treprostinil on Mul…

  • 間質性肺炎では肺癌の発症率はどの程度か。
    2022/02/02 00:33
    間質性肺炎では肺癌の発症率はどの程度か。

    間質性肺炎の合併症で特に重要なものに急性増悪がありますが、もう一つ気を付けるべき合併症に肺癌があります。米国から間質性肺炎の患者における肺癌の発生率や臨床的特徴をまとめた研究が報告されています。 Yoon JH, et al. Characteristics of lung cancer among patients with idiopathic pulmonary fibrosis and interstitial lung disease - analysis of institutional and population data. Respir Res 2018. 背景 間質性肺炎の…

  • サイトマップ
    2022/01/31 19:49
    サイトマップ

    いつもお読みいただきありがとうございます。 2021年4月からこの「呼吸器専門医の間質性肺炎ブログ」をはじめ、皆様に支えられてなんと1年が経ちました。誠に有難うございます。 少し内容が難しい時もあるかもしれませんが、なるべくわかりやすく、これからも間質性肺炎の内容を中心に情報発信をしていきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いします! 間質性肺炎の全体像 特発性肺線維症 過敏性肺炎 膠原病に伴う間質性肺炎 間質性肺炎の合併症 間質性肺炎の重要な概念 PF-ILD 間質性肺炎の治療薬 抗線維化薬 看護師むけ その他 新型コロナ(COVID-19) その他 間質性肺炎の全体像 間質性肺炎につ…

  • ANCA関連血管炎とは
    2022/01/30 11:08
    ANCA関連血管炎とは

    間質性肺炎を詳しく調べる際に行う血液検査には様々な項目がありますが、その中の一つにANCAがあります。ここではANCAについて一般的な知識をまとめています。ぜひご覧ください。 ANCAとは? ANCA関連血管炎の分類 ANCAとは? ANCA(anti-neutrophil cytoplasmic antibody)は抗好中球細胞質抗体と呼ばれる自己抗体の総称で、白血球の一つである好中球の細胞質内顆粒とリソソームを対応抗原としています。 このANCAは間接蛍光抗体法の染色パターンにより、 p-ANCA(perinuclear-ANCA) c-ANCA(cytoplasmic ANCA) に分類…

  • トファシチニブの長期使用に伴うがん発症率は?
    2022/01/28 23:30
    トファシチニブの長期使用に伴うがん発症率は?

    関節リウマチや潰瘍性大腸炎の治療薬であるトファシチニブ(商品名:ゼルヤンツ)の心臓合併症およびがん発生の有害事象に関する重要な研究が報告されました。 Ytterberg SR, et al. Cardiovascular and Cancer Risk with Tofacitinib in Rheumatoid Arthritis. N Engl J Med 2022;386:316–26. 無作為化、非盲検、非劣性、認可後、安全性をエンドポイントとした試験。トファシチニブ群の5mg×2回(RA量、潰瘍性大腸炎の維持量)、10mg×2回(潰瘍性大腸炎の導入量)、TNF阻害薬にそれぞれ約145…

  • 間質性肺炎における在宅での酸素状態のモニタリング
    2022/01/27 21:06
    間質性肺炎における在宅での酸素状態のモニタリング

    間質性肺炎の分野でも在宅モニタリングの話題はトピックスの一つです。 スペインから、間質性肺炎に対する在宅酸素モニタリングと6分間歩行試験の酸素状態を比較したパイロット試験の結果が報告されました。 Cuerpo Cardeñosa S, et al. Home Oxygen Monitoring in Patients with Interstitial Lung Disease. Ann Am Thorac Soc 2021. パイロット研究なので少数例の検討ではありますが、 6分間歩行試験の歩行距離が在宅での歩数と相関あること 特に在宅酸素療法未導入の患者では、6分間歩行試験の低酸素時間と在…

  • がん治療薬の免疫チェックポイント阻害薬を自己免疫性疾患に用いた際の安全性
    2022/01/27 21:06
    がん治療薬の免疫チェックポイント阻害薬を自己免疫性疾患に用いた際の安全性

    肺がんのみならずがん治療は目まぐるしい進歩を遂げています。その中で免疫チェックポイント阻害薬は革新的な治療薬ですが、自己免疫性疾患がある場合や免疫関連の有害事象が問題となります。 自己免疫性疾患を有する患者に対する免疫チェックポイント阻害薬を選択する際に、参考にあるデータが報告されました。 Tison A, et al. Safety and Efficacy of Immune Checkpoint Inhibitors in Patients With Cancer and Preexisting Autoimmune Disease: A Nationwide, Multicenter …

  • 好酸球数の正常値はおよそどのぐらいか
    2022/01/25 21:30
    好酸球数の正常値はおよそどのぐらいか

    血中の好酸球数の正常値はどの程度なのか、オーストリアからの研究結果の報告です。 Hartl S, et al. Blood eosinophil count in the general population: typical values and potential confounders. Eur Respir J 2020;55. 背景 血中好酸球数への関心が高まっているが、一般人口における好酸球数や交絡因子に関してはわかっていないことが多い。 研究目的:好酸球高値(>75%)と関連する因子を特定し、「健康な」部分集団における血中好酸球数を推定すること 方法 オーストリアの一般人口から募…

  • 関節リウマチに伴う間質性肺炎、画像の違いによる死亡率と死因
    2022/01/24 21:44
    関節リウマチに伴う間質性肺炎、画像の違いによる死亡率と死因

    関節リウマチの重要な臓器病変として間質性肺炎がありますが、日本の単施設から間質性肺炎の画像パターンと死亡に関して検討した研究が報告されています。 Kakutani T, et al. Related factors, increased mortality and causes of death in patients with rheumatoid arthritis-associated interstitial lung disease. Mod Rheumatol 2020;30:458–64. 背景 関節リウマチ(RA)の重要な臓器病変として間質性肺炎がある。間質性肺炎は胸部CT検査…

  • 口唇腺生検、シェーグレン症候群診断のための重要な検査
    2022/01/23 21:05
    口唇腺生検、シェーグレン症候群診断のための重要な検査

    シェーグレン症候群の診断基準の一つに、口唇腺生検の組織所見が含まれています。 口の中には小唾液腺というが存在し、その中でも口唇に分布するものを口唇腺といいます。つまり唇に存在する小唾液腺を狙って生検するものです。 (図. シェーグレン症候群の診断のための下唇腺(矢印)の生検。Shen D, et al. Clinical anatomy of the inferior labial gland: a narrative review. Gland Surg 2021.より引用掲載) 具体的には、 下唇を引っ張り 麻酔をして、 1.5-2.0cmほどの切開を入れて組織を採取 します。 この組織所…

  • 急性増悪後の予後は原因の有無にかかわらずほぼ同等
    2022/01/21 23:48
    急性増悪後の予後は原因の有無にかかわらずほぼ同等

    急性増悪(AE, acute exacerbation)は、現在では原因が不明であるidiopathic AEと原因がわかっているtriggered AEに分類されています。急性増悪の原因には、感染や検査手技、外科的肺手術、薬剤など様々なものが誘因となることが知られています。 ⇒⇒⇒この分類に関しては以下の記事もご覧ください この原因の有無での予後がどのように異なるかはまだ議論のあるところではありますが、日本からの報告では90日死亡率はほぼ同等ではないかと考えれています。 Teramachi R, et al. Outcomes with newly proposed classificati…

  • IPFの急性増悪か他の原因による急性呼吸不全かの鑑別は非常に重要である
    2022/01/21 23:48
    IPFの急性増悪か他の原因による急性呼吸不全かの鑑別は非常に重要である

    特発性肺線維症の患者では、急性増悪を発症することが知られていますが、急性増悪に類似した病態として肺炎などに伴う急性呼吸不全があります。その両者の鑑別が大変重要であることを述べた研究が日本から報告されています。 Teramachi R, et al. Outcomes with newly proposed classification of acute respiratory deterioration in idiopathic pulmonary fibrosis. Respir Med 2018;143:147–52. 背景 呼吸器関連の入院、特に特発性肺線維症(IPF)の急性増悪(AE…

  • 中国版の御書では「鬼に金棒」が「虎に翼」
    2022/01/20 08:55
    中国版の御書では「鬼に金棒」が「虎に翼」

    日本で「百獣の王」といえばライオンだが中国では虎であり中国版の御書では「鬼に金棒」が「虎に翼」と訳されアニメの「タイガーマスク」の絵と同じである。

  • 自宅で食べた焼肉写真と共に今年の決意や目標
    2022/01/20 08:55
    自宅で食べた焼肉写真と共に今年の決意や目標

    2022年を迎え降雪による交通事故も多くオミクロン株のコロナ感染が急激に広がる中、オミクロン株に次ぐ新たなIHU株と呼ばれる変異株もフランスで最初に検出され焦りで落ち着けないが、自宅で食べた焼肉写真と共に今年の決意や目標をつぶやいた写真ブログです。

  • 急性増悪にも原因があるものと原因不明のものがある
    2022/01/20 00:49
    急性増悪にも原因があるものと原因不明のものがある

    急性増悪(AE, acute exacerbation)は、かつては原因不明とされていましたが、最近では感染や検査手技、外科的肺手術、薬剤などが誘因となることが知られています。 2016年にこれらをまとめた報告がなされ、 原因が不明なものをidiopathic AE 原因があるものをtriggered AE と呼ぶことが提案されました。 Collard HR, et al. Acute Exacerbation of Idiopathic Pulmonary Fibrosis. An International Working Group Report. Am J Respir Crit Ca…

  • 吸入トレプロスチニルの疾患進行イベントの発生率はどの程度か
    2022/01/20 00:48
    吸入トレプロスチニルの疾患進行イベントの発生率はどの程度か

    2021年に間質性肺炎に伴う肺高血圧症にはじめて有効性が確認された吸入トレプロスチニルの試験結果が報告されました。詳しくは以下の記事もご覧ください。 今回その後の追加解析の結果がAm J Respir Crit Care Medに報告されています。 Nathan SD, et al. Efficacy of Inhaled Treprostinil on Multiple Disease Progression Events in Patients with Pulmonary Hypertension Due to Parenchymal Lung Disease in the INCREA…

  • 今週の記事まとめです
    2022/01/17 23:35
    今週の記事まとめです

    いつもお読みいただき有難うございます。 2022/05/16- 今週、先週は以下のような内容で報告させていただきました。ぜひお読み頂きたい記事は、3番目の特発性肺線維症における蜂巣肺の判断と経過についての記事です。来週からも引き続きよろしくお願いいたします。 特発性肺線維症のうち約40%が過敏性肺炎の可能性 特発性肺線維症の肺活量は毎年150~200ml程度減少 特発性肺線維症における蜂巣肺の有無(INPULSIS試験のサブグループ解析) 新たな気管支鏡技術:気管支鏡下光干渉断層撮影(EB-OCT) 肺がんの発症と膠原病に伴う間質性肺疾患 肺胞蛋白症と過敏性肺炎の合併 本年も引き続きよろしくお…

  • 初詣でのご利益(ごりやく)は神社より病院???
    2022/01/16 19:45
    初詣でのご利益(ごりやく)は神社より病院???

    三百名山・マッターホルンなど踏破し、登山技術・ヨガ霊力を駆使し、鉱山・マル秘洞窟より宝石鉱物を採集。

  • アザチオプリンの副作用、NUDT15遺伝子多型解析とは?
    2022/01/14 21:01
    アザチオプリンの副作用、NUDT15遺伝子多型解析とは?

    膠原病や血管炎の治療では、抗炎症治療としてステロイドや免疫抑制剤を使用することがありますが、その一つにアザチオプリン(AZA: Azathioprine、商品名:イムラン、アザニン)があります。 アザチオプリンはDNA合成阻害薬といわれています。体内で6-メルカプトプリンに代謝され、DNA合成酵素であるIMPデヒドロゲナーゼ(IMPDH)を阻害することで、効果を発現します。 このアザチオプリンの副作用の発現に関わるNUDT15遺伝子多型解析が保険収載(2019年)されています。 診療報酬:遺伝子関連・染色体検査判断料100点 NUDT15はアザチオプリンの最終代謝産物を代謝する酵素ですが、この…

  • 肺腺癌の遺伝子異常の発現率(日本人)
    2022/01/13 22:49
    肺腺癌の遺伝子異常の発現率(日本人)

    今日は間質性肺炎、ではなく肺腺癌の遺伝子異常についての報告です。 Saito M, et al. Gene aberrations for precision medicine against lung adenocarcinoma. Cancer Sci 2016;107:713–20. 肺癌の中で最も頻度の高い組織型である肺腺癌は、EGFR遺伝子変異やALK融合遺伝子などのドライバー遺伝子の異常が発生に関与していることが多いといわれています。 このような遺伝子変異を標的とした分子標的薬が開発されており、現在も様々な遺伝子異常が報告されています。 2016年に日本人において、肺腺癌の遺伝子異…

  • KL-6と強皮症に伴う間質性肺炎の進行予測
    2022/01/12 19:39
    KL-6と強皮症に伴う間質性肺炎の進行予測

    強皮症に伴う間質性肺炎とKL-6の関係は極めて重要な臨床的な課題です。 Salazar GA, Kuwana M, et al. KL-6 But Not CCL-18 Is a Predictor of Early Progression in Systemic Sclerosis-related Interstitial Lung Disease. J Rheumatol 2018;45:1153–8. 背景 KL-6とCCL-18は、全身性硬化症(SSc)に伴う間質性肺炎(SSc-ILD)における有望なバイオマーカーである。 研究の目的:発症早期のSSc-ILD患者を対象に、追跡調査開始…

  • 気管支鏡検査中の高流量鼻カニュラ酸素療法
    2022/01/12 19:39
    気管支鏡検査中の高流量鼻カニュラ酸素療法

    気管支鏡検査中に高流量鼻カニュラ酸素療法(HFNC)を用いることで、検査中の低酸素を予防することができる可能性が示されました。 Wang R, et al. Modified high-flow nasal cannula oxygen therapy versus conventional oxygen therapy in patients undergoing bronchoscopy: a randomized clinical trial. BMC Pulm Med 2021;21:367. 背景 気管支鏡検査の時に低酸素症は頻繁に発生するが、高流量鼻カニュラ酸素療法(HFNC)を用…

  • 特発性肺線維症の死亡原因にはどのようなものがあるか
    2022/01/10 10:33
    特発性肺線維症の死亡原因にはどのようなものがあるか

    特発性肺線維症(IPF)は予後不良な間質性肺炎であり、経過がとても重要ですが、どのような死亡の原因が多いのでしょうか。 報告①:北海道スタディの結果 様々な報告がありますが、日本においてまず参考となるのは、2014年に報告された日本のIPFの実態調査を行った研究(いわゆる北海道スタディ)です。 Natsuizaka M, et al. Epidemiologic survey of Japanese patients with idiopathic pulmonary fibrosis and investigation of ethnic differences. Am J Respir C…

  • COVID-19と特発性肺線維症(IPF)の遺伝的背景の関与
    2022/01/10 10:32
    COVID-19と特発性肺線維症(IPF)の遺伝的背景の関与

    COVID-19の重症化リスクと特発性肺線維症(IPF)の遺伝的背景を調べた研究が報告されました。 Fadista J, et al. Shared genetic etiology between idiopathic pulmonary fibrosis and COVID-19 severity. EBioMedicine 2021;65:103277. 背景 特発性肺線維症(IPF)は、進行性の肺の線維化を特徴とする複雑な肺疾患であるが、重症のCOVID-19はIPFと共通の危険因子を多数有している可能性がある。 研究の目的:IPFと重症COVID-19の遺伝的相関を明らかにし、IPF…

  • 重症COVID-19後に肺の線維化が残存する危険因子
    2022/01/06 15:58
    重症COVID-19後に肺の線維化が残存する危険因子

    重症COVID-19後の線維化をきたす予測因子を検討した研究がRadiology2021に報告されています。 Han X, et al. Six-month Follow-up Chest CT Findings after Severe COVID-19 Pneumonia. Radiology 2021;299:E177–86.S 背景 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した患者、特に重症の患者における長期的な肺の変化については、ほとんど知られていない。 研究の目的:重症COVID-19肺炎の生存者の6か月後の胸部CTを前向きに評価し、肺の線維化様の変化の危険因子を調べる…

  • 間質性肺炎は新型コロナの重症化リスク
    2022/01/04 20:00
    間質性肺炎は新型コロナの重症化リスク

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクの一つに間質性肺炎があげられていますが、韓国のDPCデータベースに登録された約8000例の新型コロナのデータを用いた研究が報告されました。 Lee H, et al. Interstitial lung disease increases susceptibility to and severity of COVID-19. Eur Respir J 2021. コホートの中で間質性肺炎を合併していたのは0.8%で、男性が57%程度、多くが50歳以上の患者です。 間質性肺炎をもつ患者は、間質性肺炎がない患者に比べて、重症化した患者の割合…

  • 自己抗体の測定結果には注意が必要
    2022/01/02 21:04
    自己抗体の測定結果には注意が必要

    間質性肺炎の原因の一つに膠原病がありますが、肺以外の症状がない場合もあり、スクリーニングとして膠原病に伴う自己抗体を測定します。 しかし、どの測定法で行うかがとても重要であり、検査によっては偽陽性、偽陰性の問題があります。今回はその検査に関して言及したとても重要な報告です。 Tansley SL, et al. The reliability of immunoassays to detect autoantibodies in patients with myositis is dependent on autoantibody specificity. Rheumatology 2020;…

  • ラインブロットでの自己抗体測定の限界
    2022/01/02 01:21
    ラインブロットでの自己抗体測定の限界

    間質性肺炎の原因の一つに膠原病がありますが、肺以外の症状がない場合もあり、スクリーニングとして膠原病に伴う自己抗体を測定します。 しかし、どの測定法で行うかがとても重要であり、検査によっては偽陽性、偽陰性の問題があります。今回はその検査に関して言及したとても重要な日本からの報告です。 Hamaguchi Y, et al. Performance evaluation of a commercial line blot assay system for detection of myositis- and systemic sclerosis-related autoantibodies. C…

  • 肥満に伴う体内の反応が肺の生理機能に制限を及ぼす可能性
    2021/12/29 10:55
    肥満に伴う体内の反応が肺の生理機能に制限を及ぼす可能性

    肥満がどのような経路で肺の生理機能にネガティブに働くのかを調べた研究です。 McNeill JN, et al. Association of obesity-related inflammatory pathways with lung function and exercise capacity. Respir Med 2021;183:106434. 背景 肥満は肺機能および運動能力に様々な影響を及ぼすが、肥満に関連する炎症の経路が肺機能の変化にどのように寄与するかはわかっていない。 研究課題:肥満関連炎症経路と肺機能、運動能力、および運動耐容能低下に寄与する肺の特異的因子との関連を検討…

  • 脂肪組織が間質性肺炎に及ぼす悪影響
    2021/12/27 21:32
    脂肪組織が間質性肺炎に及ぼす悪影響

    肥満パラドックスに関してはようやく間質性肺炎の領域でも議論されるようになりましたが、その真偽はまだ議論があります。今年のChest誌に、脂肪組織と間質性肺炎に関する報告です。 Anderson MR, et al. Adiposity and Interstitial Lung Abnormalities in Community-Dwelling Adults: The MESA Cohort Study. Chest 2021;160:582–94. 背景 肥満は拘束性換気障害と関連し、努力肺活量(FVC) が早く低下することが知られている。この関連は機械的な要因のみによるものではなく、脂…

  • 間質性肺炎では低体重ほど予後不良
    2021/12/26 09:08
    間質性肺炎では低体重ほど予後不良

    間質性肺炎とBMI、体重減少の関係を調べた研究がCHEST誌に報告されました。 Comes A, et al. Association of Body Mass Index and Change in Weight with Mortality in Patients with Fibrotic Interstitial Lung Disease. Chest 2021. 目的 間質性肺炎の死亡率リスクとして、BMI(body mass index)と体重の変化に着目して、予後への意義を明らかにする。 方法 多施設共同後方視的観察研究 対象:CAnadian REgistry for Pulm…

  • 肺病変合併のシェーグレン症候群は予後不良
    2021/12/26 09:07
    肺病変合併のシェーグレン症候群は予後不良

    シェーグレン症候群の間質性肺炎の合併については、昨日の記事でまとめさせていただきました。詳しくは以下の記事をご覧ください。 それでは、シェーグレン症候群に伴う間質性肺炎の予後はどのような報告があるのでしょうか。 シェーグレン症候群と肺病変合併の予後 2013年にはノルウェーから200例を超えるコホートで研究が行われました。 Palm O, et al. Clinical pulmonary involvement in primary Sjogren’s syndrome: prevalence, quality of life and mortality--a retrospective s…

  • シェーグレン症候群に伴う間質性肺炎
    2021/12/23 17:38
    シェーグレン症候群に伴う間質性肺炎

    シェーグレン症候群は、唾液腺炎や涙腺炎を主体とし、様々な自己抗体の出現を伴う原因不明の自己免疫性疾患です。間質性肺炎は重要な臓器病変の一つであり、間質性肺炎合併のシェーグレン症候群は国の指定難病でも重症に分類されています。 シェーグレン症候群に伴う間質性肺炎の難病制度に関しては、以下の記事をご覧ください。 シェーグレン症候群の間質性肺炎の合併頻度 間質性肺炎合併は経年的に増加 間質性肺炎合併リスク因子 シェーグレン症候群の間質性肺炎の合併頻度 日本からの研究ですが、101例のシェーグレン症候群を対象に胸部CT検査を行ったところ32%の患者さんが間質性肺炎を合併していたという報告です。また、画像…

  • PPFE様所見は予後不良なサイン
    2021/12/23 17:37
    PPFE様所見は予後不良なサイン

    肺の上方、いわゆる肺尖部に認めるPPFE様の所見がどのような臨床的な意味を持つのか検討した研究が今年報告されました。 Fujisawa T, et al. Radiological pleuroparenchymal fibroelastosis-like lesion in idiopathic interstitial pneumonias. Respir Res 2021;22:290. PPFEとはPleuroparenchymal fbroelastosisの略語で、下図のように胸膜(肺の端)から白く伸びるような陰影(無気肺硬化像)を指します。 (図. PPFE様の所見。文献より引用…

  • 冬は厳しい~通院とステロイドと
    2021/12/23 10:03
    冬は厳しい~通院とステロイドと

     郵便局に行ったらポインセチアの絵柄やビオラ、シクラメンなど季節の植物の絵柄の素敵な切手が。  目的の鬼滅の刃の切手も無事ゲット。 月曜は皮膚科受診。6日に一…

  • サンタさんは佐川急便
    2021/12/20 14:17
    サンタさんは佐川急便

    こんにちは。マダムあずきです。 今週末はもうクリスマス✨ 我が家では先日、欲しいプラモデルがあるとのことで 早めのプレゼントとして買ってあげて済ませました。 もうプレゼント作戦で悩むことはありませんが 少し昔のことを。(*´艸`*) マダム子が小さかったころ 我が家はAmazonでプレゼントを頼んでいました。 まだ小さいマダム子にはわからないだろうと思いつつ サンタシステムもよく理解していなかったけど一応説明。 父・・・あず夫 母・・・ワタクシ 子・・・マダム子 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マダム子幼稚園のころ その後 …

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用