サプリメント 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/01/21 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
まるふくさん
  • 情報提供糖鎖の合成阻害剤を発見 糖鎖ブログまるふくさんのプロフィール
  • 〜6−アルキニルフコースにがんの悪性化を抑える可能性〜糖鎖は体の中でさまざまな役割を果たしており、糖鎖の構造や量の変化が、がん、糖尿病、アルツハイマー病などの疾患の原因の一つとなることが分かっています。フコース糖鎖(フコースを構成成分の一つに持つ糖鎖)は、免疫機能や肺機能に重要であるのに加え、肺がん、肝がん、膵臓がんなどの多くのがんで発現が上昇します。さらに、フコース糖鎖の量の増加が一部のがんの悪

2位
まるふくさん
  • 情報提供抗がん薬副作用のしびれ冷やして予防 糖鎖ブログまるふくさんのプロフィール
  • 抗がん剤、パクリタキセルによる手足のしびれは投与した患者さんの67〜80%が経験するにもかかわらず、今まで効果的な治療薬や予防手段がありませんでした。一度発症すると長期にわたって患者さんの生活の質(QOL)を低下させることが知られています。今度、京都大学大学院医学研究科の華井明子(学生)、石黒洋特定准教授、戸井雅和教授、荒井秀典教授、坪山直生教授らのグループは、手足を冷却することで、抗がん剤パクリタ

3位
サプリメントアドバイザーさん
  • 情報提供食べる量が減ったのに生活習慣病が増えた謎 サプリメントの基礎知識と選び方バイブルサプリメントアドバイザーさんのプロフィール
  • 食生活が洋風化するにつれて肉食が増え、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と呼ばれる太り過ぎの人が増えていることから「さぞかし今の日本人は食べ過ぎているのだろう」と思う人も多いと思います。日本人が近年の中で最も食べていなかったのは、もちろん戦後の食糧難の時代です。その食べたくても食べられなかった終戦直後の1946年(昭和21年)の日本人の摂取エネルギー量は平均1903kcalでした。戦後70年以上を経た現在
4位 サプリメントアドバイザーさん
  • 情報提供健康に良いはずのことも日本人にはダメージ サプリメントの基礎知識と選び方バイブルサプリメントアドバイザーさんのプロフィール
  • 日本人が欧米人と同じだけの量のコレステロールを摂ったとすると、その吸収率は20%も高くなっているとの研究結果があります。これは長い歴史の中で低栄養の時代が極めて長かった為に、脂肪を効率的に吸収できるように体が変化した為と説明されています。日本人の腸は欧米人に比べて2メートルほども長いことが知られています。欧米人に比べて体が小さいのに腸が長くなったのは、表面積を増やして、吸収する場所を増やすことで吸収
更新時刻:18/01/21 11:30現在