サプリメント 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/21 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
サプリメントさん
  • 情報提供関節痛に良いサプリメント サプリメントの正しい選び方サプリメントさんのプロフィール
  • 関節痛の原因軟骨の摩耗によって起こる肥満や筋肉の弱さが原因に関節痛とは外傷や病気がないのにひざや股関節などが痛むもので、加齢とともに発症する人が増加します。関節内では骨と骨が接していますが、骨と骨の表面を覆ってクッションの役割を果たしているのが軟骨です。...

2位
サプリメントアドバイザーさん
  • 情報提供日本人は肝臓が弱い サプリメントの基礎知識と選び方バイブルサプリメントアドバイザーさんのプロフィール
  • 日本人はアルコール飲料に弱い体質だといわれています。飲酒をしたときの酔いも早く、半数以上は少量の飲酒によって顔面紅潮、動悸、頭痛などのフラッシング反応が起こっています。その理由として、日本人が歴史的に摂取してきたアルコール飲料の度数の低さと、肝臓のサイズと酵素の種類が挙げられます。現在、日本酒の原酒はアルコール度数が16〜18度(%)で、加水によって13〜15度程度にしたものが一般の日本酒として販売されて

3位
まるふくさん
  • 情報提供血管内皮幹細胞を発見 糖鎖ブログまるふくさんのプロフィール
  • 全身に張り巡らされている血管は、血液を体内の隅々まで届けるだけではなく、様々な生理活性物質を分泌して組織や臓器を正常に維持しています。多くの組織には、組織が障害された際に細胞を産生し組織を再生する幹細胞が存在することが知られています。しかし、血管ではこのような組織再生における中心的役割を果たす幹細胞が見つかっていなかったため、血管を再生させることは困難とされていました。今度、大阪大学微生物病研究所
4位 サプリメントアドバイザーさん
  • 情報提供飲酒していなくても脂肪肝の危険性 サプリメントの基礎知識と選び方バイブルサプリメントアドバイザーさんのプロフィール
  • 肝臓に脂肪が過剰に蓄積される脂肪肝の人は日本では約3000万人で、成人の3人に1人に達しています。脂肪肝は肝臓の中に中性脂肪が過剰に蓄積した状態を指しています。内臓脂肪は脂肪が内臓の周りを取り巻くようについていますが、脂肪肝は肝臓の細胞の1つ1つに中性脂肪が入り込んだ状態になっています。フォアグラはガチョウに過剰に栄養を与えて肝臓に脂肪を蓄積させて肥大させたもので、脂肪肝はこれと同じ状態といえます。肝
5位 まるふくさん
  • 情報提供膵がんの新たな治療法の道筋へ 糖鎖ブログまるふくさんのプロフィール
  • 〜膵がんが段階的に悪性化する仕組みを解明〜膵がんの生存率はあらゆるがん種の中で最も低く、2008年に診断された膵がん患者さんの5年相対生存率はいまだに10%に達していません。これは膵がんが無症状のうちに進行し、手術困難な状態で発見される例が多いこと、抗がん剤治療の効果も長くは続かないことによると考えられます。一方で、近年の遺伝子解析技術の進歩により、膵がん患者さんを生存期間別に分類できることが明ら
6位 まるふくさん
  • 情報提供細胞が音を聴く? 糖鎖ブログまるふくさんのプロフィール
  • 〜音により細胞に遺伝子応答が起こる可能性を示す〜これまで音(可聴域音波)は、耳などの感覚器によって受容され、脳によって総合解釈されることで、はじめて生命にとって意味のある情報になるものと捉えられてきました。音は、人をはじめとする動物個体にとって、外界の認識やコミュニケーションのツールとして非常に重要な役割を果たします。その個体レベルでの重要性は誰もが認めるものであるのに対し、細胞レベルで音を認識す
7位 サプリメントアドバイザーさん
  • 情報提供腸が温まれば善玉菌が増える サプリメントの基礎知識と選び方バイブルサプリメントアドバイザーさんのプロフィール
  • 善玉菌を増やす条件は、いくつかありますが、その1つに腸内の温度があります。悪玉菌は腸内の温度が低くても高くても増える特徴があります。それに対して、善玉菌は腸内の温度が高めのときに増えやすくなっています。つまり、腸内の温度が低い状態では悪玉菌が増えて、腸内の温度が高い状態では善玉菌も悪玉菌も増えることになります。腸内の温度を高めると腸内環境が良くなっても善玉菌だけが増えるというなら問題はなくても「腸
8位 kitamu39さん
更新時刻:18/04/21 02:30現在